HOME   >>  日常  >>  『普通二輪免許これだけで絶対合格』 長 信一
04 08
2007

日常

『普通二輪免許これだけで絶対合格』 長 信一

普通二輪免許これだけで絶対合格―平成16年最新改正準拠
長 信一

普通二輪免許これだけで絶対合格―平成16年最新改正準拠


 原付のスピード違反で二回つかまり、免停になったとき、思わず原付なんか乗ってられっかと購入。

 原付は法定速度の30㎞なんか守られず、だれも守っていない。だいたい車がびゅんびゅん追い抜いてゆく道路で30㎞を維持するのは難しいことだし、車が追い越せない狭い道路で30㎞でとろとろ人の迷惑をかえりみず走る根性もない。30㎞では右折するために右車線に移るともできないのである。

 車の流れからいって30㎞では走れず、かといって警察にはつかまって罰金と点数をとられる。ダブル・ビンタ状態に原付はおかれているわけだが、このひどい状況を改善しようという声も上らない。なぜこの状況が放置されているのか理解に苦しむ。警察の罰金目当てとしか思いようがない。

 この本は写真入で解説されているからひじょうにわかりやすいし、きれいである。子どもだましのイラストがそえられてバカにされたような類書よりよほど体裁がいい。もし普通二輪をとるときにはこの写真をイメージして実践することができるだろう。

 しかし私はミッションの原付からのりはじめた。原付の問題集や参考書ではクラッチやギア・チェンジのくわしい説明がなされておらず、エンストばかりの大変な苦労をしなければならなかった。ミッションの原付からのりはじめる者にはこの普通二輪の参考書を読むほうがためになるのではないかと思う。

 原付の初心者講習をうけたとき、交通事故は三年目までがダントツに多いとデータで示されていた。たしかにそのとおりだと思う。交通事情がよくわからず、カンやとっさの判断が働きにくいし、慣れや落ち着きもそなわっていない。私も二度の転倒や雨の日のすべりやすさ、車の急な左折など危ない経験をしてようやく半年ちょっとくらいでバイクに慣れてきたなという感じがした。みなさんも気をつけましょう。

DVDで覚える普通2輪免許合格のポイント 大型二輪免許完全合格―合格サポート ライディング事始め 直前版 最新大型トレーラー(けん引)免許 上手に乗りたい人のバイクライディングマニュアル
by G-Tools
関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top