FC2ブログ

HOME   >>  新刊情報・注目本  >>  私の新刊・注目本
03 24
2007

新刊情報・注目本

私の新刊・注目本


私の新刊注目本です。はてなアンテナを活用して出版社新刊から拾ってみました。読みたい本はあるでしょうか。

フリーターとニートの社会学フリーターに滞留する若者たち就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける
フリーター・就職氷河期、若者たちの苦難の十五年をどう評価するか。

敗北の意味論―情況から、そして情況の変革へ向けて〈遅れ〉の思考―ポスト近代を生きるスロースタイル―生活デザインとポストマスマーケティング
「敗北」、「遅れ」、「スロー」――勝ち組や負け犬の価値観だけではない豊穣な世界を自ら開拓してゆくべきだ。なんで人に勝手に勝ち負けを決められるのか。人の価値観なんか知るか。

若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか貧困と疲弊―女性労働のいま明治の職業往来―名作に描かれた明治人の生活
会社選びに女性労働に明治の職業、現代の会社と労働が見えてくるかも。

ハイエクの政治思想―市場秩序にひそむ人間の苦境二十一世紀を見抜いた男―トクヴィル物語知識人の時代―バレス/ジッド/サルトル
ハイエクもトクヴィルも鋭い思想家たちである。計画社会と画一化社会に警鐘を鳴らした人たちである。そしてサルトルの知識人の時代。

音楽をまとう若者コンテンツの思想―マンガ・アニメ・ライトノベル
なんで若いときには音楽やマンガにあんなに魅かれたんだろう。客観視と分離ができなくて、もうほとんど依存状態か、宗教みたいなものだった、と40才間際の私は思う。

女性と攻撃性―男女の攻撃本能の精神分析他人がこわい―あがり症・内気・社会恐怖の心理学
期せずして攻撃性と対人恐怖の本を並べてしまったが、ニーチェにいわせればこれは攻撃性の外と内の違いにしか過ぎないというだろう。

『古事記』『日本書紀』に消された皇祖神饒速日大神の復権改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識水子―“中絶”をめぐる日本文化の底流
饒速日を私は個人的に応援してます。天皇家に先立つ大王だった。交通違反にははらわた煮えくり返る。それと水子が承認された日本の歴史について。

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。神秘思想、仏教、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

Kindle本、2冊発売中です。

google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
FC2カウンター

Page Top