HOME   >>  80年代ロック&ポップス・メモリー  >>  『99 Luftballons』 ネーナ
05 20
2005

80年代ロック&ポップス・メモリー

『99 Luftballons』 ネーナ


B0000025ZI99 Luftballons
Nena
Epic 1990-10-25

by G-Tools

 84年に西ドイツからいきなりアイドルのような風貌で大ヒットしたネーナ。あどけない顔とちょっと舌ったらずのような唄い方、そして衝撃のわき毛(笑)。ビデオでは爆発するシーンが出てきたように反戦的な音楽だったのかな。一曲か二曲だけスマッシュヒットを出して消えていったけど、ドイツでは結婚後もソロ活動をつづけているらしい。

 アメリカで西ドイツのロックがヒットするのはかなり珍しいと思う。アメリカにとってのドイツ人というのはどのようなイメージなのかな。ヒトラーの時代のイメージが若者にはもう強いとは思われないし、工業国でカルチャー的にはあまり学ぶものがないと思われているのかな。イギリスやオーストラリアのようにぞくぞくとアーティストを迎え入れたわけでもないから、英米圏のように親近感はないのだろう。

 ドイツにとってのネーナは、日本にとっての坂本九『スキヤキ(上を向いて歩こう)』のような存在なのかな。何でこの曲だけが、というナゾの曲である。やっぱり「わき毛」進出なのかな(笑)。


関連記事
Comment

わきげ わき ///7

おぉ! 懐かしい~♪

その当時、12インチが流行ってましたね~。確かこの曲の12インチヴァージョンもあったはず…。いや~、でも懐かしいッス♪
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top