HOME   >>  80年代ロック&ポップス・メモリー  >>  『グレイテスト・ヒッツ』 ベット・ミドラー
05 26
2005

80年代ロック&ポップス・メモリー

『グレイテスト・ヒッツ』 ベット・ミドラー


B00005HDR6グレイテスト・ヒッツ
ベット・ミドラー
イーストウエスト・ジャパン 1993-07-25

by G-Tools

 ベット・ミドラーは感動的で、陶酔的な歌を唄う。『ローズ』はピアノの寂しげなイントロから入り、人生や女性の応援歌のような曲で、勇気をもらえる。たぶんどこかでふいに聴いてしまうと涙がこぼれそうになる。

 『愛は翼に乗って』は陶酔的な曲の盛り上がりがあって、『ローズ』と『ディスタンス』も聞き込みたいから、思わずアルバムを買おうと思ったのだけど、この憎たらしそうな女性の深みに入る気にはなれなかった。いや、たんにベスト盤が見つからなかっただけかもしれない。

 曲は感動的なんだけど、顔を見るかぎりはかなりイヤそうな女に見えるのがふしぎだ。映画とのコラボレーションが多く、やっぱり悪役で出てきそうな気がするんだけど(笑)、違うみたいなのがふしぎだ。ベスト盤を買おうかな。

ローズSome People's Livesベッド・オブ・ローゼズエロスの囁き

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top