HOME   >>  バイク・ツーリング  >>  尾野真千子のふるさと西吉野をたずねる
06 19
2017

バイク・ツーリング

尾野真千子のふるさと西吉野をたずねる

 山の景色や田園風景が好きで、毎週週末ながめにバイクで走っているわたしですが、TVを見ていると女優の尾野真千子が奈良の山の奥の出身で、調べたら西吉野で、わたしのツーリング・エリアなので、じっさいにどんな風景なのかながめにいくことにしました。

 大阪近郊の町中で育ち、大人になって自然豊かな山間の風景に魅かれたわたしとしては、子どものころから大自然豊かな山間部で育つことはどのようなものなのか、知りたいと思っていました。

 どこまでいっても人家や電車がつづき、果てることのない都市感覚をもって育ったものとしては、山に囲まれて育つと、どのような世界観をもつのだろうかとナゾに思ってました。

 そういった気持ちにすこしでも近づけるだろうかと、西吉野の風景と、尾野真千子のデビュー作である『萌の朱雀』を鑑賞した後に、じっさいにバイクで西吉野をめざすことにしました。

 『萌の朱雀』は、五條と新宮を結ぶ五新鉄道の計画がとん挫したことによる家族の離散を描いたドキュメンタリータッチの河瀬直美監督の映画ですね。


nisiyosino5
広域の地図で見ると、西吉野は五條市や下市町から山間部に入った中にあり、電車は走っていない完全に山の中ですね。西に高野山があり、関西屈指のきれいな川のある天川村も近いですね。西吉野村は2005年に五條市に編入。

P_20170617_124932.jpg
のどかな日本の原風景を感じさせる御所市から金剛山をながめた図です。尾野真千子は平地に降りた御所市の高校に通っていました。

P_20170617_141004.jpg
まだ下市町の風景ですが、農家が点在するなだらかな山の風景。

P_20170617_152104.jpg
街の開けた五條市から168号線で南に下ると、紀伊半島の山の中に入ってきたなあという感じがします。そこで出会う西吉野の入り口の風景。

P_20170617_154233.jpg
川沿いのひと気のない山道が、尾野真千子の実家のある集落につづく道です。清流と大きな岩がごろごろの大自然を感じさせる道すがら。ひっそりとしていて、この先に人家や集落があるように思えません。

P_20170617_154842.jpg
おそらく尾野真千子はこの山の景色をながめて、育ったんだろうと思います。ネットでは実家を特定できる情報がいくつか載せられていますね。こちらの山の斜面に民家がいくつかあり、福寿草の自生地として知られているところだそうですね。

nisiyosino4.png
かなり本格的な山奥の集落ですね。西にある賀名生(あのう)は南北朝の南朝のあった場所で、『萌の朱雀』のロケ地でもあります。

nisiyosino4
実家からひと山越えたところが、『萌の朱雀』のロケ地ですね。川沿いの道に降りて、また上らないといけないところですが、『萌の朱雀』はまさしく尾野真千子と同じ境遇の家族の話ですね。

20170617_170448666.jpg
『萌の朱雀』の天上の家はげんざいも健在で、いまもふつうにご家族が暮らしていますね。記念碑への看板は迷いなく指し示してくれます。

20170617_170534198.jpg
『萌の朱雀』の記念碑です。映画は97年公開ですから、もう二十年も前になりましたね。まさしく山の上の天上の家。

20170617_170544984_201706191000282b4.jpg
いまも生活なさっているご家族がいるので、おじゃまにならないように早々に退散。映画の撮影民家であったことはずっと誇りに思っているのでしょうか、看板も下の川からずっとつづいていますし。

P_20170617_165824.jpg
ここらは山の頂上や高いところに開墾地を開いたところが多いようで、沢や谷のあいだより広い土地は高いところのほうが有利だったのでしょうか。山の下に降りなくても、尾根づたいに遠くまで行けたとかいうところでしょうか。


 尾野真千子さんはすばらしいところで生まれ育ったと思います。年をとるごとに山や緑の景色のなかで暮らしたいと思っているわたしには、こどものときにこんな環境で育ちたかったという思いがつのります。


B000SFJVK2萌の朱雀 [DVD]
バンダイビジュアル 2007-09-25

by G-Tools


B006G9RAVQカーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-03-21

by G-Tools


山に生きる人びと (河出文庫)
宮本 常一
河出書房新社
売り上げランキング: 21,469



関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top