HOME   >>  バイク・ツーリング  >>  ぼろエストレヤからグラストラッカーに乗り換えてよかった
05 23
2016

バイク・ツーリング

ぼろエストレヤからグラストラッカーに乗り換えてよかった

 中古8,5万円、総額13万円の激安グラストラッカーを購入して、この二日ほど乗りまわしていました。

 発進力のすごさ、すべりだしのなめらかさ、アクセルの軽さ、車体の軽やかさ、乗り換えてよかったと思います。

 ぼろエストレヤに乗っているときは、ビッグスクーターや原付二種の発進力には、とてもかなわないと思っていました。

 でもグラストラッカーなら、なめらかな発進力を体験できました。クルマと違うバイクの良さ、軽いための発進力のすごさというものをはじめて知ったのかもしれません。


 P521001022.jpg
 ▲車体は黒ボディでペインティングされています。


 8年間乗りまわした中古エストレヤはもう限界にきていて、すべてにおいて鈍重だったのだと思います。

 発進はのろのろゆっくり、車体は重くて取り回しに不便、追いつけばスピードは出ましたが、それまでは速いクルマには追い越されることもありました。

 なによりエンジンから金属音がしだして、タンクにへこみ、シートに破れ、あちこちサビだらけで、遠出や走り回ることに積極性や楽しみを見いだせなくなってきていました。バイクがボロなら、こんなに気持ちに連動するものかと残念に思っていました。

 なめらかで軽いアクセルのグラストラッカーに乗っていると、走っている楽しさや見ている景色もすばらしく思えて、ロングツーリングの楽しみも増してきます。


 もっともグラストラッカーは6ℓしかガソリンが入りませんし、燃料計もゼロリセットできるメーターもついていません。だいたい150㎞以前に給油するのがいいみたいですが、給油時メーターを覚え違えしそうです。

 とりあえず100円ショップで数字をまわすダイヤルロックのワイヤーを買ってきて、給油時のメーターに合わせようと思っています。

 エストレヤは12ℓが入って、だいたい270㎞ごとに給油するようにしていました。グラストラッカーはまるで原付のガソリンタンクなみです。ロングツーリングには困るだろうなと想像できますが、おなじスズキのボルティーのタンクをつみかえることもできるようですね。


P521000722.jpg
 ▲シートのうしろがタイヤをおおわないアンバランスさがグラストラッカーの特徴ですね。


 車体は小さいですね。まるで125ccとかいぜんに乗っていた原付のYB-1を思い出します。

 でも通勤や近くの駐輪場におくことが多い日常系のユーズが多いわたしには、エストレヤの大きさでも不便なことが多いと思っていました。軽さやとりまわしの効く小ささは、ニーズに合っているかもしれません。

 お尻が痛くなるのは早かったですね。クッションや痛くなりにくいシートを考えてみましょうか。

 エストレヤのぶっといタンクから乗り換えると、グラストラッカーのタンクはものすごく細く感じます。ハンドルが高いところについているので、悠然とかまえられたエストレヤのポジションとは違うものを感じます。まるでエビに乗っているような感じです(笑)。

 姿勢も直立になりがちですが、うしろにのけぞるような乗り方がカッコいいのか、それともすこし前傾姿勢のほうがいいのか、いろいろポジションをためしてみたいと思います。


 爽やかで、あたたかいこれからの季節は、ツーリングに出かけたくなる季節です。このままぼろのエストレヤに乗りつづけていると、この季節にツーリングを楽しめない不運を味わっていたでしょう。

 軽やかで、速いからといってあまりスピードを出しすぎて、調子に乗らないツーリングを楽しみたいと思っています。



P8260008_convert_20080826232404.jpg
 ▲さらばエストレヤ。ひきとり値段はつきませんでした。



関連記事
Comment

新バイク購入おめでとう!

ところで、エストレヤにはいろんな思い出があったみたいですが、乗り換えるとき辛くなかったですか?

私はバイクは1台目なので乗り換え経験はないのですが、車は、あーごめんねーきっと廃車になっちゃうんだよねー...でももう車検のたび修理費用がかさむからごめんねぇ...って感じで乗り換えてます。
こき使うわりにメンテもディーラーまかせだからボロくなってくせいなんですがね...
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top