HOME   >>  自分で稼ぐ方法  >>  あなたは趣味で稼げる人になれる
08 08
2015

自分で稼ぐ方法

あなたは趣味で稼げる人になれる

 あなたは趣味をもっていますか。

 だれにも負けないくらいの専門知識をもっていますか。

 その趣味はお金のかかるものですか。


 だとしたら、あなたは趣味で稼げる条件がそろっていることになります。


 かつては趣味はただの一方的な浪費、消費者としての一方的な散財に終わっていました。

 でもいまは違いますね。


 アフィリエイトという方法がありますね。だれにも負けないくらいに専門知識に達したあなたは最高のアフィリエイターになれます。


 あるジャンルの商品をつくったり、売ったりすることには専門知識が必要です。興味がなかったり、ぜんぜん知らないジャンルの商品をつくったり、売ったりしようとすると、趣味の昂じた人のような深い知識や好み、気持ちをなかなかもつことはできません。でもあなたは趣味によってその高度なレベルにみずから無償で達したことになります。

 趣味に達した人は同好の人にモノを売ったり、お金を介在する関係を嫌ったりするかもしれません。

 でもあなたは社会人や労働者として、生計を立てるためになにかを売ったり、つくったりしないと生きてゆくことはできません。この社会でなにも売らずに生きてゆける条件をそなえた人はそうたくさんいるわけではありません。あなたはなにも売らないでお金をたんまり稼ぐことができますか。だれかが無償でお金をゆずってくれることなんてありますか。

 アフィリエイトを非難している人はどうやって生計を立てて、生活しているのでしょう。あなたの属する会社はなにも売っていないのでしょうか。仕事をするということはなんらかの商品やサービスを売ることではないでしょうか。親に生計を立ててもらっているとしても、親はなにも売ってないのでしょうか。


 趣味で専門知識に達した人はその趣味の好きなところ、めざすところ、ほしいものが手にとるようにわかります。にわかに会社に入ってその専門知識を勉強した人が太刀打ちできない知識を無報酬で身につけています。こんなに強い知識と素養はありません。


 アフィリエイトは自分で店をつくることと似ています。仕入れや販売すること、どのような商品が売れるかを考えることはヴァーチャルな店をもつことと同じです。ぜんぜんくわしくない業種より、趣味で知りえた膨大な知識は、店をつくるときにおおいに役立ちます。趣味から入った人は仕事として入った人より数倍はそのジャンルを愛し、くわしいはずです。趣味というのは一方的に享受するだけではなく、稼げる時代になったわけです。

 とはいっても、アフィリエイトで月五千円以上稼げている人は全体の5%だけといわれたように、そうやさしいことではありません。

 ちなみのこの書評ブログはアフィリエイト目的でない完全趣味の世界ですが、月七千、八千円ほどの報酬が発生しています。このサイト経由で商品を買っていただいた方にたいへん感謝しております。

 アフィリエイト目的のサイトを見るとやたら広告をぺたぺたと貼り、これでもかこれでもか売り攻勢の一手にとりつかれていますね。これは実物のショップにおもむいたら、店員に終始べっとりとはりつかれて、これを買え、あれを買えと脅されているようなものです。そんなショップで買いたい人、買ってうれしい思いをする人がいるでしょうか。

 売り手の側に立つと、客側の気持ちを忘れて、やたらと売り攻勢をかけることが儲かることだと思ってしまうのでしょうね。客側にとっては押し売りや強烈なセールスほど嫌うものはないというのに。

 そのジャンルの趣味にくわしい人はだれよりもお客の気持ちをわかるだろうし、専門知識も豊富です。にわかに仕事のために店頭に立った販売員とはまるで違います。趣味のジャンルでアフィリエイトをやることは売るというより、お客さんの楽しみや喜びを意識した紹介や説明ができることだと思います。

 体験や経験に裏打ちされた知識を趣味人は披露することができます。売り手にはもてない体験者、享受者としての知識を紹介することができます。これほどの強みはありません。

 稼ぐ目的から入ったサイトは、趣味人や体験から入った知識がとぼしくなりがちです。ただ稼ぐ、売る立場としての情報から見ているだけです。この立場から描かれたサイトには魅力がないのはとうぜんです。データや概要が紹介されるだけになるからです。

 趣味で体験して使った人には実体験や実感情を書けますね。それこそが消費者としての求める情報ですよね。売る側からのメリットや長所だけをのべた商品説明は信用できません。欠点やデメリットを正直に書いてくれる商品説明なら信頼できますね。

 営業はよく自社商品の説明を一方的にするより、なにか困ったことや問題などの聞き手に回ることが大事だという話を聞きますね。困ったことや問題を解決する手段として自社製品を役立てることができるのなら、お客は買おうと思えます。ただ商品説明を一方的にされても、その商品が必要なのか、いまの困った問題を解決するかといった前提にまるでつながりませんね。

 商売とか売るということはまことにふつうの人間社会の「道徳」に似ていると思います。こちらの利己的なもの、売ることだけを考えて奪うだけの立場では、お客さんの信頼や買うことを得られることはありません。

 お客さんは商品を買うことによって楽しい思いをしたり、便利になったり、豊かになるためにモノを買います。だれかに押し売りされたり、むりやり買わされるような、奪われるような気持ちにさせられる店で商品を買いたいと思うことはありません。どうもアフィリエイトでも、販売でも営業でもそういう立場でしかものが見えなくなる人がいるようですね。


 趣味人はその商品を買うことによって楽しい気持ちになったり、うれしい、喜ばしい体験をじっさいにしてきた人です。だれかに売られたのではなく、自分からほしいと思って商品を探したり、買った人です。アフィリエイトや販売にこんなに向いている人はいないと思います。仕事でにわかに販売の知識が必要になった人とくらべたら、一目瞭然ですね。

 アフィリエイターやにわか販売員は、趣味人の豊富な知識や体験を、宝の山のように羨ましがるものだと思います。あなたの趣味の体験や究めた知識は、あとからその趣味をはじめた人の豊かな道しるべになると思います。


 あなたはこれまで趣味に何万円もかけて、ただ湯水のようにお金にならない趣味に昂じてきたかもしれませんが、これからは同じ趣味の人に道しるべや豊かな選択の手助けをかんたんにできる手段がそろっている時代になったといえます。

 あなたはこれまで打ち込んできた趣味で同好の人にもっと楽しい思いをしてもらうこともできますし、それでお金を稼ぐこともできるかもしれません。アフィリエイトとはそのようなものです。


 ちなみにこの書評サイトはアフィリ目的ではないことをご了承ください。あくまでも自分のいいたいこと、考えたいことをのべるためのブログです。その充足感がながらくブログをつづける原動力になっています。アフィリ目的なら人文書ばかり載せるのではなく、ベストセラーや一般的な売れ筋の本をとりあげるべきなんですが、あまりにも趣味が偏っているために一般的な知識が欠けすぎていて、多くの読者層をカバーすることができません。


 このような見解をもつにいたったのは、別に新たなアフィリエイトサイトを立ち上げたからです。まったく収入・儲け目的のサイトです。自分以外、訪問者がいなかったりします。

 あまりくわしくないジャンルだから、必死に雑誌をながめたりしているのですが、やっぱり趣味人には遠く及びません。だからこそ、趣味の強さがよく見えるようになりました。モノを買う趣味でたくさんお金を使ってきた人はアフィリエイトで儲ける条件をしっかりもっていることを痛感しました。

 あなたのお金をかけてきた趣味は身を助けるかもしれません。ただ浪費するだけのドラ息子だった趣味は、お金のなる木に変身するかもしれません。趣味の体験や選考に耳を傾けたい人がいるという思考のフレームを変えてみてはいかがですか。


今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術


関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top