HOME   >>  セラピー・自己啓発  >>  ネットで見つけたパニック障害の治し方(1) 開き直る。受け入れる。 
07 15
2015

セラピー・自己啓発

ネットで見つけたパニック障害の治し方(1) 開き直る。受け入れる。 

パニック障害は身体の発作や異常を恐れる症状です。
恐れや身体とどう向きあったらいいか学ぶ機会といっていいかもしれません。
ネットにはたくさんの克服法が説かれていて、治す秘訣をいくつも読むことができます。
書き写したり、なんども読み返すことによって心身にたたきこめば、克服の道筋が見えてくると思います。

引用はお断りなしに載せていますから、削除依頼にはただちに応じます。
ただ症状に苦しんでいる人にはすこしでも多くの知識が必要だと思いますので、
まとまった知識の提供にご理解のほうをお願いしたいと思います。

8回に分けて、ネットに書かれていた賢明な克服法を紹介してゆきます。




 (1) 開き直る。受け入れる。 


●「症状が起こらないように、起こらないように」と思っていると余計に気になってしまって余計に落ち着かなくなってしまう。
「来るなら来い」と開き直ってみる。
「もうしょうがない」「もう好きにしてください」「なるようになるさ」と開き直りました。
そうしたらスーッと気持ちが楽になってあとはゆったり構えることができました。


●「開き直り」「どうにでもなれ」

もともと脳の勘違いだから「どうにかなる訳がない」「何も起こらない!」
ただ症状が消滅するだけ。


●「もう、どうにでもなれ」と開き直って覚悟すると、ウソのように症状が消えていくということを知った。


●「あるがままに身を置く」

「発作が起きても良い、私は抵抗しない」
「もういいや」と開き直る。
予期不安が治まったというよりは、不安や発作が風のようにスウッと自分の中から抜けていった。


●開き直れば直ります。

パニック障害で心臓発作を起こす人なんかいませんし、気を失う人もいません。呼吸困難で窒息する人もいません。
だから、最初の動悸を何とも思わなければ自然と症状が消えていきます。嘘のように。
おぼれそうになった時にもがいて暴れると本当におぼれてしまいます。力を抜けば体が浮き、助かります。それと同じです。
パニック発作が起きたら「どうにでもなれ!」と開き負ってください。実際どうにもなりません。現にあなたは今も生きているじゃないですか。
心臓、呼吸は体が調整しますから、体に任せましょう。脳が勘違いしているだけですから、
発作が起きたら「生きるのをあきらめてください」
いやでも体が勝手に生きつづけます。


●対処法を探すのをやめてみる――避けているかぎり不安は消えない

苦しさから逃れるのを一切やめてみようと決意することです。
それは苦しさを無視することではなくて、「苦しいからどう対処すればいい?」と問いかけるのをやめてみることです。
その状態はどうにもできないとあきらめて、抵抗したり、対処することをやめてみるのです。
あきらめる、断念する、服従する、屈服する、明け渡す、他力本願。
「この守ろうとしている自分こそがこの苦しさを作り出している張本人ではないだろうか?」
解決を探すことをやめてみる。
対処しなければ、大変なことになるという恐怖を受け渡してみる。
そんなことをするのは危険だという思いに、従わないでみたらどうなるかやってみるのです。
「逃げなければ怖くない」という考えを自分で確認してみることです。
逃げ道を探そうという思いが、どこかに残っているから、恐怖は消えないだけです。



パニック障害の治し方 

(1) 開き直る。受け入れる。
(2) わざと苦しくする。わざと恐怖を起こす。
(3) 治そうとしない。避けようとしない。
(4) 不安はあってもよいものだと受け入れる。不安は当たり前のもの。
(5) 不安を避けるからますます不安になる。
(6) 不安を受け入れたとき完治。
(7) 不安に動揺しない。深刻に受け止めない。不安を問題視しない。
(8) 恐怖を味わいつくす。踏みとどまる。


▼パニック障害克服の賢者サイトとおもな引用先
パニック障害「完治」の秘訣。
「パニック障害」の記事一覧 マーケティングクリエイター足立博のブログ。
パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
森田療法の実践
うつと不安のカウンセリング
パニック障害の克服を目指す実践情報ブログ
えむ氏のログ

薬なし、自分で治すパニック障害 (角川SSC新書)不安もパニックも、さようなら 不安障害の認知行動療法:薬を使うことなくあなたの人生を変化させるためにパニック障害からの快復 こうすれば不安や恐怖は改善できる不安に悩まないためのワークブック―認知行動療法による解決法森田療法で読むパニック障害―その理解と治し方

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top