HOME   >>  TV評  >>  You Tubeで見れるおすすめドラマ名作10選
12 28
2014

TV評

You Tubeで見れるおすすめドラマ名作10選

 お正月のまとまったお時間がある方は、ドラマの一気見とかしてみますか。

 わたしのおすすめできる名作・感動作だけをあつめてみました(当社比)。モニターの前から離れられないかも。

 いまYouTubeでは過去のドラマがたくさん見れる状況になっています。だけど残念なことに肝心の主題歌を消音されていることが多いです。このドラマが見れるのは削除や制限の加えられるまでの限定期間のものかもしれません。

 はじめて見る方、なつかしくてもう一度見たかった方、楽しんでみてはいかがですか。視聴はYouTubeサイトでお願いします。つづきが連続して見られるはずです。




『イグアナの娘』(1996年) 菅野美穂主演
母から娘がイグアナに見えてしまい、すっかり劣等感のかたまりになった主人公。その女性が自尊心をとり戻してゆく様が感動。名作まちがいなし。




『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年) 草彅剛主演
仕事だけに生き、家庭を顧みなかった銀行マンが妻に逃げられ、残された娘と心を通わせてゆく物語。全編、感動作。




『プロポーズ大作戦』(2007年) 山下智久 長澤まさみ主演
幼なじみに告白できなかったばかりにほかの男にとられてしまう主人公。結婚式場でなんども過去にタイムスリップすることによって幼なじみの愛をとり戻そうとします。青春グラフィティー。


八日目の蝉』 つづきは「八日目の蝉 ドラマ動画Youtubeまとめ」から。

『八日目の蝉』(2010年) 檀れい主演
画質悪いです。映画のほうが有名ですが、テレビドラマでは娘ではなく母の視点から物語が進行します。こちらのほうがよほど情感が伝わってきて、泣けます。ドラマでこれほど泣ける名作はないと。


Age35, 恋しくて

『Age35, 恋しくて』(1996年) 中井貴一 田中美佐子主演
アンドレ・ギャニオンの切ない挿入曲が忘れられないドラマでした。夫の不倫、妻の不倫とつづき、家庭を守るか、愛する気持ちをとるかでゆれ動く夫婦が描かれます。切なさ満点のドラマ。PANDORATVはPOPがウザイです。




『やまとなでしこ』(2000年) 松嶋菜々子主演
金持ちと結婚するためなら手段を選ばないスチュワーデスが主人公。金か愛かを問うた軽薄ながら名作だったかもしれません。お金や有用さで満たすことのできない価値というものを人はずっと失ってきたのかもしれません。




『眠れる森』(1998年) 中山美穂、木村拓哉主演
結婚をひかえた女性が過去の謎に巻き込まれてゆくサスペンス。しっとりとした中山美穂がとても美しかったですが、精神分析的にも含蓄ある内容をふくんでいたと思います。おとぎ話の親殺しと同じ自立にいたる奥深いテーマです。




『女王の教室』(2005年) 天海祐希 志田未来 主演
教室の中で格差社会や社会の不条理を教えようとしたすさまじいドラマだと思っています。この鬼教師は、社会の現実の厳しさを身をもってあらわしたのだと思います。




『カバチタレ!』(2001年) 常盤貴子 深津絵里主演
アコギな世の中になってゆく中で、行政書士の力をタテに悪とたたかう女性と世間にだまされる無知な女性が格闘するドラマ。女性をおもな視聴者にすえた構成が特徴。主題歌がなつかしくてね。




『あすなろ白書』(1993年) 石田ひかり主演
SENSの挿入曲が切なさを引き出していたなつかしいドラマ。恋愛が主題で、バブルの風潮がまだあった時代を忍ばせます。恋愛だけでアタマがいっぱいな軽い時代があったんです。


 YouTubeではほかにも見たいドラマとか、見直したいドラマとかたくさん見つかるかもしれません。探してみてはいかがでしょうか。



イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX僕と彼女と彼女の生きる道 [DVD]プロポーズ大作戦 DVD-BOX八日目の蝉 DVD-BOXやまとなでしこ DVD-BOX眠れる森 DVD-BOX女王の教室 DVD-BOXカバチタレ! <完全版> DVD-BOXあすなろ白書 DVD-BOX


関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top