HOME   >>  バイク・ツーリング  >>  吉野と野迫川村の紅葉がきれいでした
11 18
2013

バイク・ツーリング

吉野と野迫川村の紅葉がきれいでした

 11月17日(日)、吉野の紅葉をバイクで見てきました。桜のような盛況はありませんが、おちついた、しっとりした風情をあじわえました。

 欲張りに二時間ほどかかる高野山の紅葉も見にこうとしましたが、すでに日が落ちて紅葉を見ることができませんでした。

 あいだの野迫川村がちょうど紅葉のまっ盛りで、紅葉の色のさまざまなヴァリエーションを野山に見ることができました。

 この日、気温はあたたかめでしたが、にわか雨の予報があり、帰途とちゅうの金剛山のむこうに稲妻が見え、トンネル前後で土砂降りにふられ、靴の中がびしょ濡れでかなり冷えました。欲張りすぎました。

PB170050.jpg

吉野の紅葉全景。さすがに桜のような華やかさ、人出の盛況はありませんが、黄昏の紅葉の空気がただよっていました。

PB170053.jpg

春には桜で満開のこの上千本も赤さびた紅葉の色をそえていました。桜の人出とはくらべようもないおちついた風情。

PB170065.jpg

吉野の紅葉は桜の栄華とはくらべようもないのかもしれません。

PB170070.jpg

欲張りに高野山の紅葉もめざして、あいだの西吉野村では柿の葉の紅葉と最盛期をむかえているようでした。

PB170080.jpg

吉野までのコースで紅葉にそまる野山はすくなかったのですが、野迫川村ではさまざまな色合いの紅葉がまっ盛りでした。わたしは山のこういう紅葉の色合いが好きですね。

PB170095.jpg

野迫川村の紅葉はじつにきれいだと思いました。紅葉の最盛期。野迫川村を紅葉の名所と聞くこともないのですが、電車も通っていませんしね。

PB170096.jpg

色の饗宴ですね。上の図を一歩引けば、清らかな川が流れています。

PB170088.jpg

これでも紅葉の割合が多いほうで、ほかの山々は緑のままの山が多かったですね。

PB170083.jpg

野迫川村を紅葉の名所と讃えたいと思いましたが、名所も聞きませんし、電車も通っていません。

PB170084.jpg

紅葉のさまざまな色のヴァリエーションをひとつの山で見ることができるのが、野山の紅葉の美しさだと思います。

PB170097.jpg

高度をあげた山の一面がまっ黄色にそまっていました。高野山へとつづく道すがらのひっそりとした山に紅葉の饗宴がありました。


 このあと、高野山につきましたが、天候悪化と日が沈みかけているのが重なって、高野山の紅葉を見ることはできませんでした。高野山の帰りの山道は大渋滞。バイクはすりぬけ可能でしたけど。

 高野山では少量の雨ですみましたが、帰途の金剛山あたりではいなずまが見え、トンネルをこえれば土砂降りで靴の中までびしょ濡れ。かなり冷えました。欲張りすぎたかなと思いました。


▼野迫川村はここだ。高野山の南東だね。電車通ってません。
nosegawa.jpg


関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top