HOME   >>  セラピー・自己啓発  >>  9人の著名な心理学者の紹介―『生きづらい時代の幸福論』 諸富 祥彦
05 06
2013

セラピー・自己啓発

9人の著名な心理学者の紹介―『生きづらい時代の幸福論』 諸富 祥彦

4047101982生きづらい時代の幸福論
――9人の偉大な心理学者の教え (角川oneテーマ21)

諸富 祥彦
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-10

by G-Tools


 9人の著名な心理学者の説が紹介されているからおトクな一冊、ということで読んでみた。

 紹介されているのは、クランボルツ、ミンデル、アドラー、マズロー、ケン・ウィルバー、ジェンドリン、パールズ、ロジャーズといった人たち。

 クランボルツ、ミンデルはなにか抽象的でぴんとこなかった。アドラーやマズローはよく紹介されており、ケン・ウィルバーをわたしは数冊読んだことがある。

 ジェンドリンのフォーカシングで紹介されていた「脱同一化」の理論がいちばんインパクトがあった。思考や感情の「脱同一化」はトランスパーソナル心理学の文脈の中でかなり学んできたのだが、やっぱり今もこの理論が大事だと思った。

 「脱同一化」というのは思考や感情に同一化しているわたしたちのふだんの意識のあり方から離脱すること。わたちたちは思考や感情しか「ない」という状態でふだん過ごしているのだが、それらを「対象」や「自分とべつのもの」として認識する状態になることも可能なのである。

 思考や感情に「同一化」した意識で過ごしたままでいると、感情の荒波や深刻さから逃れられなくなってしまう。「脱同一化」のような思考から一歩ひく状態をつくると、わたしたちは思うことや感情といったものに巻き込まれずに、平穏な気持ちを保ちつづけることができる。

 じつはこれ禅や瞑想でめざしていることであって、このような「脱同一化」という言葉を使うことにより、そのめざすものがはっきりと見える。この技法を知っていると知らないとではおおいに心のあり方は違ってくると思う。

 先に独立して記事として書いたのでご参考に。「思考の「脱同一化」という重要な捉え方

 ほかに気になったのはパールズの人生哲学。

「①過去へのとらわれや未来への空想に逃げるのをやめて、「いま・ここを生きよ」
②不幸を他人のせいにするのをやめて、「ただ、自分自身を生きよ」」



 これはフロイトの精神分析やエリック・バーンの交流分析など過去や幼少期にこだわる考え方への真っ向な批判だね。自己啓発はもう過去ではなくて、いまの「考え方」をどう変えるかに向かっているのだが、精神医学はまだむかしの理論をひきずっているのかもしれないね。

 9人の心理学者の紹介のあとに著者の諸富祥彦の悩み多き人生も紹介されているのだが、患者の悩みを聞く立場でありながら自殺を三度も思ったことがあるといったことや重い悩みに捉われていたという弱みを正直に語ってくれたことはいいことだと思う。

 ただ自分には精神革命をおこす人生のミッションがあるんだという少々宗教がかった大げさ感は大丈夫かいという違和感が。また極限状態を手放したときに、おなかの上に「エネルギーのうず」が見えたという神秘体験の記述は、たしかにこの人はトランスパーソナル心理学をやっている人だから、そういうことをいいだすことに齟齬はないのだけど、はたして正統的な流れからは受け入れられる告白かと心配になりましたが。

 この人はどこまでニューエイジや精神世界にいっているのでしょうね。

 わたしはトランスパーソナル心理学からは「思考を捨てる」という一件をひじょうに大事なこととして吸収したのだが、この本ではその項目がとりあげられていないことは不満であったかな。それをいえば、エックハルト・トールの時間に対する捉え方も重要になってくるね。


▼紹介されている心理学者の著作。トランスパーソナル系はミンデルとウィルバーくらいかな。
その幸運は偶然ではないんです!ドリームボディ・ワーク人生の意味の心理学〈上〉―アドラー・セレクション人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ無境界―自己成長のセラピー論

フォーカシングゲシュタルト療法―その理論と実際カウンセリングと心理療法―実践のための新しい概念 (ロジャーズ主要著作集)性と愛の交流分析

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top