HOME   >>  ネット関連  >>  『トンデモWeb業界』 小田原 貴樹
01 10
2012

ネット関連

『トンデモWeb業界』 小田原 貴樹

4797331992トンデモWeb業界 Webサイトはこうして作られる
小田原 貴樹
ソフトバンククリエイティブ 2006-06-23

by G-Tools


 WEBデザイナーやWEB制作といった仕事はわずか15年前に存在しなかったものである。わたしにとってWEBページをつくることは趣味以外のなにものでもなくて、それで商売ができる、金を稼げるなんて思ってもみなかった。14年前のことだ。

 ホームページ・ビルダーというワープロ程度の知識でできるソフトでつくれば一丁前のページができた。だれでもひとりでつくられるのに金をとるなんてなんてことだと思った。もちろん金をとるサイトはプロ級のもので、趣味で作ったサイトというのは素人まるだしのつたないものだった。

 かんたんにつくれるソフトがあるのにプロはHTML言語というプログラミングをつかうのもわからなかった。もしわたしも初期からHTMLでホームページを覚えていたら、WEB制作の仕事ができたのにという後悔もなんども感じた。でも趣味でつくるものと、わずか15年前からできたプロの職業のカベはどんどん大きくなってゆくんだな。まあ、WEBサイトができるまえからデザインとか広告、DTPをやっていた人との差はもとから大きかったのだろうけど。

 この本はプロの垣根を低いものと感じさせてくれるかなと思って読んだように思う。トンデモ話が多いというよりか、かたちやモノがないWEBサイトの悲喜こもごもや、会社が倒れるときの喜劇にみえる悲劇などが大きく目につくところだ。

 WEBサイトいうのはモノとしての実体がないものだから売ったり注文をうけるのがむずかしいし、イメージと完成したものが違ったりして修正依頼がとどまることがないとのこと。著者の経験では八割の客が修正依頼を出してくるそうだ。またWEBサイトはプログラミングで配置や装備をつくっているのだが、客はちょっと動かすだけと思っていてもじっさいはプログラミングを大幅に書き換えなければならないこともあるだろう。

 ITベンチャー企業が追い詰められる実情を語ったエピソードはリアルだった。営業はふろしきをひろげて仕事を強引にとってきて、制作系の社員にムリを押しつけるかたちになる。社内にトラブルやもめごとが頻発することになる。制作はひとりで何件も案件をかかえてムリも頂点にたっする。怒鳴りあいやつかみ合いもくりひろげられる。著者はトンズラまで追い込まれたことがあったそうだ。追いつめられたぎすぎすした社内の雰囲気など目にうかぶようだ。

 モノとしての完成品を売る商売でないことがWEBの仕事を人からわかりにくい、むずかしいものとしていると思うのだが、これはモノでないものを売るほかの人からよく聞かれる言葉だ。

 WEBサイトというのは外にひらかれた、たくさんの人に自分の作品やつくったものを見てもらえるという楽しみをおおぜいの人に広げたツールであると思う。すそ野は紙の印刷物や放送しかなかった時代から多くの人に門戸をひろげたと思う。苦労多くても楽しみをまた開かれたと思う。


▼ホームページ・ビルダーはブログの時代になってからすっかり使わなくなりました。
B005IHLNOCホームページ・ビルダー16 通常版
ジャストシステム 2011-10-07

by G-Tools


▼プロがWEBサイトをつくるさいの必須のソフト(「高けえ」だったのですが、月極め契約にかわるそうですね)
B004UJRCBCAdobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools


B004UJRB5OAdobe Illustrator CS5 Windows版
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools


B004VDDY28Adobe Dreamweaver CS5.5 Windows版
アドビシステムズ 2011-05-20

by G-Tools



新人Webデザイナーの仕事Webデザイナーの歩き方 (1年生クリエイター成長日記)快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法Web制作新人育成ガイド―読むだけで、Web制作業界の現場力が身につく!1日でも早くプロになるためのStepUPブック

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top