HOME   >>  自分で稼ぐ方法  >>  『サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術』 柴田 英寿
09 24
2011

自分で稼ぐ方法

『サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術』 柴田 英寿

4022733152サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術 複数収入獲得マニュアル (朝日新書)
柴田 英寿
朝日新聞出版 2010-01-13

by G-Tools


 わたしには自分で稼ぐ力が決定的に欠落している。だから本を読んで特訓中。そもそも自分で稼ごうという目標や方法も考えたこともなかったので、この力がないのはとうぜん。本をいくら読んでもなかなか稼ぐ力は身につかないのだな。学校は会社に就職する勉強より、自分で稼げてひとりで生きていける術を教えてほしかったな。

 著者は日立製作所に勤めていて、MBAを取得、朝食会などを主催し、いろいろ稼いでいるそうだ。基本的に正社員は充分に生活できる対価を払うから副業は禁止だが、不況になって対応が変わったり、株や不動産、アフィリエイトはあまり労働時間を必要としないので禁止しようがない。

 感銘した箇所をいくつかピックアップ。

 著者は仕事の速さは「知的な力」によって決まると考えている。おすすめの本は梅棹忠夫の『知的生産の技術』、清水幾多郎の『論文の書き方』、中島一の『意思決定入門』。

 知的生産の技術 (岩波新書)論文の書き方 (岩波新書)意思決定入門 (日経文庫)

 会社の外で稼ぐ理想的なモデルは、リナックスの生みの親リーナス氏と、ルビーというソフトウェアを開発したまつもとひろゆき氏。いずれも会社に勤めながら個人としてのブランドを確立している。

 自分が狙う分野はできるだけ競合相手がいないところに的を絞る。自分が強化する部分を決めたら、手を広げずにそこを軸に得意分野を絞ってゆくのがいい。

 稼げる人と稼げない人の違いは蓄えた力を外に伝えられるかということ。「詳しい」ことと、「儲かる」ことの間には大きな隔たりがある。「自分が何かに詳しいことを伝えること」と「自分はすごいのだと自慢すること」の区別がついていない人が多い。詳しいことを自慢する人にお金を払いたいと思うか。「教えてください」という方法でフィードバックをつなげるのが商売人の作法。

 事業をやると仕事の能力が高まる。事業でどうしたら売れるようになるか真剣に考えるし、契約書や請求書で世の中の成り立ちがわかるようになる。会社の仕事にも好影響をあたえる。

 アフィリエイトで月一万稼ぐのは全体の5%といわれている。アフィリエイトで2年で2000万を稼いだ大学院生は成功報酬の高い広告を選ぶ方法から成功したという。ふつうは好きなホームページをつくってそれに合った広告をのせるもので、これでは稼げない。つぎに検索回数の多いキーワードを探して、競合相手が強くないとわかると参入したそう。でもこんなに稼いでもむなしいとなって実業にもどりたいと考えているそうだ。

 上司を面倒を見てくれる人と思うと不満が募る。お客さんと思えば不満は消える。お客さんは理不尽なことをいつも要求する。それに応えるのが商売。上司もお客さんなのである。組織では上司に守ってもらわなければ生きてゆけない。上司にかわいい部下と思われるよう努力すること。


サラリーマンの僕が35歳で資産3億円つくった方法 10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書) サバイバル副業術 (ソフトバンク新書) サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書) 週末起業 (ちくま新書)
by G-Tools

関連記事
Comment

頑張りましょう

仕事だけでもいいんですが、
やっぱり自分で稼いだ方が
いいかなと思います。
最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが頑張りましょう。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top