HOME   >>  書評 ビジネス書  >>  『売れるチャンスは現場にあり!』 野元 泰秀
04 27
2011

書評 ビジネス書

『売れるチャンスは現場にあり!』 野元 泰秀

4894511401売れるチャンスは現場にあり!―「元刑事」コンサルタントがあなたのお店を救う
野元 泰秀
フォレスト出版 2002-12

by G-Tools


 この本の売りは元デカのコンサルタントということだが、わたしはただスーパーや中古車店の改善例とか載せられているから、この本を手にとっただけ。刑事の能力とか洞察力が店のコンサルタントに活かされるかは、話としてはおもしろいかもしれないが、まゆツバものだ。

 刑事の捜査方法がコンサルタントにも適用されてゆくのだが、なんか合ってないというか、たんに話のネタにしかなっていない気がした。客寄せパンダにはなるが、実能力がともなっているか怪しく感じられた。

 この人の経歴は刑事をやめたあと税務会計事務所に入ってコンサルタントとして独立している。前に読んだ邱永漢は税理士やコンサルタントには実務経験がないといっていた。現場で働くものより、税理士あがりの人を信用できるのだろうか。

 この本に出てくる改善例がひじょうにしろうとっぽくて、ぎゃくにそれが新鮮というか、そういうレベルでもいいんだという感じがしたので、この本を手にとったのかもしれない。プロっぽい話ばかりではないのが、親近感を感じさせた。


あなたの会社を潰さない最後の戦略―大不況サバイバル! ヤバい!怖い!トラブルだッ! 会社とお店を守る最強の警察活用術 刑事(デカ)の技術―これが最強のハッタリ・テクニック! 失われた「売り上げ」を探せ!―商売繁盛の大冒険 小予算で優良顧客をつかむ方法

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top