HOME   >>  日常  >>  基金訓練を受けていました
02 06
2011

日常

基金訓練を受けていました

 kikinkunren_20110207074509.jpg
 photoshopではなくてGIMPで作成。稚拙。

 この三ヶ月ほど基金訓練を受けていた。基金訓練というのは雇用保険を受けられない人のために民間のスクールなどの授業が無料で受けられる制度である。生活支援金も月に単身10万、家族ありなら12万円もらえる。

 いまフリーペーパーの求人誌を見ているとこの「緊急人材育成支援」の募集でうまっている。この機会に勉強やスキルアップしたいという人は検討されてはいかがでしょうか。

 緊急人材育成・就職支援基金事業

 パソコンやIT,介護、福祉、電気設備など多彩な講座を検討できる。わたしはホームページやブログをつくってきたこともあってwebデザインの講座を受けた。面接やかんたんなテストもあり、再就職の意志をアピールしないと支援金めあてと見なされ、落とされるかもしれない。わたしは集団面接で数問質疑をうけた。怒りっぽいかとか全員に聞いていた。社会人相手では学級崩壊が恐ろしいだろう。かんたんなテストでわたしは初歩的な算数がぼろぼろだった。

 わたしの受けたスクールは30名で、年齢層は中高年から二十代と幅ひろく、男6割女4割程度だった。講師は人数によって補佐役を合わせて二名いた。社会人になってからの狭い空間におおぜいが集められる授業空間は不慣れなためか、脱落者も5,6名は出た。出席は8割をこえないと給付金を受けられないとか厳しくもなっているので、ラクはできないようになっている。

 わたしはwebデザインの講座を受けたのだが、3ヶ月の短期間であり、ほぼソフトの使い方を習って実習するだけの講義に終わった感がある。ソフトの解説書をそのままなぞっただけの授業のようなものだった。ウェブサイトの中にはwebデザインのスクールはソフトの使い方より、広告や広告デザインができないとダメだと書かれていたが(「WebデザインDTPデザイナー100%正社員就職」)、そのとおりだと思うが、三ヶ月のこの短い期間ではソフトを習うことで精一杯だろう。道具の使い方を習っただけではその先の広告やデザインはまったくできない。三ヶ月で放り出されれば、とても再就職にも自分でサイトをつくることも自信がない。

 webデザインの講座だけあって、前職は映像関係とか印刷関係、プログラミングとか隣接の職歴をもった人が多かった。マンガを書いているという人も多かった。わたしはホームページをつくってきたが前職はまったく関係ない現場関係の仕事をしてきたので、再就職にはほど遠いという悪条件をひしひしと感じざるをえなかった。さいしょのときに自己紹介をひとりひとりしてゆくのは参った。でもさいしょのころの自己紹介はだれがだれか記憶が残らない。

 クラスはさいしょはずっと黙っていて、だんだんとなじみができてゆくという感じだった。3ヶ月目にはお気に入りの人が集まるということもおこってきた。わたしの考えでは仲良しグループができれば、なじめない人が来にくくなるのでできるだけ仲良しグループに固まらないほうがいいと思うのだが、女性の講師なんかは楽しく談笑する環境がいいと思っていたようで、私語がうるさいこともあった。教室は私語がないとつまらないと考える人と、勉強に集中したい人とのせめぎあいがおこるものだと思う。仲良しグループは勉強に集中したい人を排斥してゆくものと思うのだが、人のつながりはそんな配慮をなぎ倒してゆくものだ。

 さいしょはIllustratorやPhotoshop、Flashの授業をうけて、なかなかwebデザインの勉強をしているという感になれなかった。講義は全員で手順どおりに進んでゆくので、ついてこれない人、つまずく人にはたいへんだった。もちろん補佐役の講師がフォローしてくれるのだが、そのたびに全員が止まった。やはり中高年でつまづく人が多く、あるいはクラスをひっぱる年齢だったからだろうか。

 この三ヶ月の講義で再就職はむづかしいと思った。webデザインのソフトを矢継ぎ早に習ったが、手順どおりのソフトの使い方を習ってもてんで応用やほかの使い方ができない。習っても忘れてゆき、頭が混沌としてきてなにがなんだかわからなくなってくる。一度教えられたらすべて覚えていられるわけでもない。この状態で自分でサイトをつくりだす課題を与えられてもほぼつくれない気がしたし、つくってもとうてい再就職にかなう自信作がつくれるわけでもない。短期間の矢継ぎ早の詰め込みではとてもひとり立ちできない。学校で教えられることと、会社で仕事をする業務のあいだに越えがたい壁があると思った。

 ホームページをつくる人の中には自分のサイトをつくる人も多かったが、これは趣味の段階であって、商売は人様のサイトをつくってはじめてお金がもらえるものだ。自分の趣味のサイトをつくる人はそれで他人様がお金を払ってくれると思っているのだろうか。趣味の教室ではないのだから、ここで自分のサイトをつくるのは商売の基本を理解していない。

 基金訓練はwordやexcelのパソコンのスキルを習う基礎演習が多く、つぎのステップとして実践演習の課題を受けてさいごの職業訓練校を受けるような段階を考えられているようだ。基本的なパソコン・スキルを習っても、ありふれたスキルで再就職が容易になるというわけではないだろう。学校で習うことと、仕事で必要な素養というのはその先の使いこなすなかでの作業や工程にあるのだから、どこまでも中身にたどりつかないように思える。もっとも基礎のスキルをもっていない人にはゲタを上げる機会になるのはまちがいないが。

 webデザイン会社の再就職はむづかしいと思っている。ソフトを習っただけでキャッチコピーも広告デザインもできないソフトを目的に勘違いした人を企業が受けつけるようにも思われない。わたしは会社に教えてくださいと教えてくれる年齢でもない。自分でなにかを貢献できないととても受け入れてくれるとは思わない。だいたいwebデザイン会社はふつうに経験一年、三年とか高度な経歴を期待している。即戦力の期待にソフトを習っただけの生徒がねじこめるわけなどない。

 小さな規模のネットショップならもぐりこめるかもしれないと勘ぐったが、キャッチコピーや広告デザインができるわけでもない。そもそも自信のある作品をひとつもつくれない。訓練はあくまでもスキルをすこし上げるだけで、再就職はほど遠いと思わざるをえない。過去の職歴が近いものをもっておれば経験の棚上げで買われる可能性はあるかもしれないが、まったくの未経験者が歓迎されるとは思わない。夢を見ていただけの期間に終わるかもしれない。スクールに通っていた人たちがこの業界で再就職を果たせる人はかぎりなく少ないと思わざるをえない。

 基金訓練に通うことはまったくのムダとは思えない。ひごろのスキル不足で希望の職種に応募できないという人はすこしはゲタを上げられるし、社会人になってからの久々の学校は仕事のプレッシャーから解放されたつかの間の休息も与えてくれる。ただ現実は経験者や即戦力をもとめるという企業の高い壁はいくら学校で勉強しても補えるものではない。ミスマッチの距離はずっと埋められないものかもしれない。いくらいまの職種で仕事をしていてもすこしのスキルアップものぞめない職種にいる人は検討したほうがいいかもしれない。だけれど再就職がすぐ手前にあらわれるという甘い期待は抱けるものではないだろう。

 なお、アドビのグラフィックソフトはべらぼうに高いが、学校に通っているあいだにアカデミック版を買える。


高すぎて買えないアドビのお歴々。フォトショップのエレメンツが安いのだな。

B0042VJFMCAdobe Photoshop Elements 9 日本語版 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ 2010-10-01

by G-Tools

B003F782P0Adobe Creative Suite 5 Design Standard Windows版
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools

B003F78390Adobe Illustrator CS5 Windows版
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools

B003F783DGAdobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools

B003F7836SAdobe Flash Professional CS5 Windows版
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools

B003F78322Adobe Dreamweaver CS5 Windows版
アドビシステムズ 2010-05-28

by G-Tools


関連記事
Comment

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top