FC2ブログ

HOME   >>  書評 ビジネス書  >>  『コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万』 キャメルヤマモト
08 31
2010

書評 ビジネス書

『コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万』 キャメルヤマモト

コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万―シリコンバレーで学んだプロの仕事術 (WISH BOOKS)コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万―シリコンバレーで学んだプロの仕事術 (WISH BOOKS)
(2003/05)
キャメルヤマモト

商品詳細を見る


 内容はいいのだが、タイトルの答えを期待すると肩透かしを食らう。好きなことをして稼ぐ具体的な方法が多く書かれているわけではない。年収1000万だから起業が視野に入っていると思ったが、サラリーマンだけを想定している。シリコンバレーの人材のように「新しいものを生み出すしたたかさ」を理想とし、日本のダメサラリーマンと比較する内容。

 失敗をフィードバックと捉えよ。失敗をあきらめたときに成功の近くにいる。失敗をやりぬくことで度胸と自信がつく。

 ポジティブに考えるほど人は不安になる。最悪の可能性を徹底的に考えることで人ははじめて安心できる。こわいものは、こわがって立ちすくんでいるときがいちばん恐く、じっさいに体験してしまうとさほどこわくない。一度でもやってみたという気づきが重要。

 むづかしい問題には分解して考えればいい。問いが大まかだと「コインの裏返し的答え」しか出てこない。要素、要素に分けていくと具体性とあつかいやすさがふえる。

 仲間がいっしょだと新しいことをやらなくなる。ほかの人が見ていると失敗を恐れて、新しいことに手を出さなくなる。だから新しいことは人から隔離して、失敗がいくらでもできる環境が必要になる。わたしもものを考えるときは稚拙であることを指摘されなくてだれにも見せずに考えることをしてきたし、バイクを練習するときも人の見ていないところでやりたかった。他人がいると失敗が許されないのである。失敗しないと見えてこないことが多すぎる。

 本は新しいことを見つけようとすると学習効果が上がる。そのまま頭に入れようとするから頭に入らない。視点を変えたり、はじまりと終わりに注意すると学習効果が上がり、さらにストーリーを自分で変えて読むようにするとさらに覚えがよくなる。機械的なルーティーンになるとたちまち注意を払わなくなる。新しいことに目が向くように人はできているからだ。新しく変えて見る努力をせよということ。

 一流企業のエリートコースほど自律的人材にほど遠くなる環境はない。仕事のしくみががっちりとできあがっていて、個人の実力発揮に追い込まれる機会がない。新しい試みはOBにすべてつぶされる。いわれたとおりをする余る人材になる。

 やりたいこと後回し人生より、やりたいこと優先人生をすすめる。儲かることはコントロールできず、やりたことはコントロールできるからだ。

 いいことを書いているのだが、好きなことをしたサラリーマンがほんとうに年収1000万円ももらえるのかと思ってしまう。1000万円は起業でないと稼げない金額ではないのか。たしかに好きなことでないことをやっていると、創造も進歩の原動力も生まれない。

 日本のサラリーマンはいやなことでもガマンしてやりつづけろ、お金を稼ぐことや仕事は楽しい、楽なことではない、甘えるなとやってきたのではないか。シリコンバレー流にいうとたしかにこれでは創造も進歩も生まれない。嫌いこと、つまらないことは注意も努力も払わないからだ。それこそ「勉強」だ。日本人の勤労意識、学習方法を変えないと、創造する人も稼ぐ人も生まれないということだ。墓場の労働観、勉強観が停滞や退歩をもたらす。


非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 すごい「実行力」 (知的生きかた文庫) 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 ビジネスを育てる
by G-Tools

関連記事
Comment

はじめてブログに訪問させて頂きました。日本は労働・転職市場が法律でガチガチで中々、自由に仕事につけないし、その環境に甘えてその人自身がつけなくなるような仕組みになっている気がします。

法律の規制が労働市場を縛っているのでしょうか。労働市場が規制産業なら、自由さはありませんね。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。神秘思想、仏教、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

Kindle本、2冊発売中です。

google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
FC2カウンター

Page Top