HOME   >>  書評 歴史  >>  『謎の渡来人 秦氏』 水谷 千秋
06 20
2010

書評 歴史

『謎の渡来人 秦氏』 水谷 千秋

謎の渡来人 秦氏 (文春新書)謎の渡来人 秦氏 (文春新書)
(2009/12)
水谷 千秋

商品詳細を見る


 秦氏が注目されるのはユダヤの失われた十支族やキリスト教徒だったという説があるからだ。古代仏教が伝来した時代にユダヤ教やキリスト教は伝来していたのだろうか。8世紀には中国で景教という名前で認められていたから、日本でも伝来していなかったとはいえないだろう。

 この本はもちろん学術プロパーの本で、そんな言葉は本文にはひとこともでてこなくてあとがきにすこしのべられているだけだ。ユダヤ、キリスト教説のトンデモでないプロパーの本を読んでみようということで読んだけど、やっぱりちっともおもしろくない。キリスト教伝来のような深い謎や神秘がないのだから、探求の原動力がはたらかない。学者はよくもこんな探求をできるなと思うが、学問をやっている人はふつうの人の浅さとは比べられない興味をもっているものだ。

 私としては数冊、日ユ同祖論を読んでみて、じっさいに秦氏の本拠地太秦(うずまさ)の広隆寺、木嶋神社、蛇塚古墳をめぐってみたが、キリスト教の痕跡など見つけることなど不可能で、なえてしまった。

 日ユ同祖論の古典といわれるマックレオドの『天皇家とイスラエル十支族の謎』を読んでみたけど、聖書の痕跡を見つけようとする強引なこじつけ宗教的熱情が生み出した本で、考慮にあたいする本でないと思った。ほかのユダヤ、キリスト教古代渡来説も読んでみたけど、すこしの信憑性はあるが、白人コンプレックスの裏返しを見ているようだし、トンデモ系にイッている人もいて、もうまじめに追求したら信用されなくなると思ってやめた。でもまだ興味がのこっているようで、学術プロパーのこの本を手にとったというしだいだ。

 ユダヤ教やキリスト教は古代日本に伝来していたのだろうか。古代日本は仏教や中国の影響しか受けなかった原始的な国であったといわれているが、仏教もインドからの伝来でそれくらいの距離の文明の影響を受けているのだから、西アジアで生まれたキリスト教がつたわっていてもおかしくないし、シルクロードの伝播も多くのこっているのである。

 古代の日本は中国や朝鮮からの渡来人がなんども押し寄せているし、海での航海や交易は古代からも世界中をかけまわっていたと思う。こんにちの歴史観では日本は中国文化圏だけに属していたことになっているが、世界じゅうの影響や伝播をうけていたと思う。神話や民話が世界中で似ている例はいくらでもあり、日本は太陽信仰がさかんな国であったが、太陽信仰はエジプトやマヤなど世界中で信仰されていた共通した世界観なのである。

 ぎゃくにどうして日本はこんにちアジアだけの影響をうけたとされる狭い世界観に閉じこもってしまったのか疑問に思う。古代の日本はどうして仏教と神道の世界観だけに閉じこもってしまったのだろう。イデオロギー的な分析が必要なのだろうか。

 ユダヤ、キリスト教渡来説はロマンがあるが、これもこんにちの西洋先進観に毒されたイデオロギーが求めるものなのだろう。文明や歴史というのは価値序列がつくりだす勝ち負けや優劣が色濃くこめられた自尊心なのだろうと思う。


広隆寺 太子殿 仏教以外の痕跡を見つけるのはムリ。

P5160003_convert_20100620095536.jpg

木嶋神社 三柱鳥居 奇異な三柱鳥居ですが、町の鎮守といった趣でした。

P5160031_convert_20100620095742.jpg

蛇塚古墳 石塚におどろいたというよりか、まわりのせりだしてくる住宅地のほうにおどろきました。つぶすか、のこすか、はっきりしろという感じでしたね。

P5160043_convert_20100620100010.jpg

松尾大社 三輪山のように神体山や磐座がのこされた古い神社であることを知りました。

P5160061_convert_20100620100125.jpg


「阿修羅像」の真実 (文春新書) 金融恐慌とユダヤ・キリスト教 (文春新書) 謎の豪族 蘇我氏 (文春新書) 失われた原始キリスト教徒「秦氏」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス) 海民と日本社会 (新人物文庫 あ 3-1)
by G-Tools

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top