FC2ブログ

HOME   >>  新刊情報・注目本  >>  2010年4月の紹介本
04 23
2010

新刊情報・注目本

2010年4月の紹介本



 おもに4月刊の本を紹介していますが、中にはてんで新刊でない本も紹介しています。


ブラック企業、世にはばかる (光文社新書)日本はアニメで再興する クルマと家電が外貨を稼ぐ時代は終わった (アスキー新書 146)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)ポジティブ病の国、アメリカ名誉と暴力―アメリカ南部の文化と心理
いずれもほしい本ばかりです。『ブラック企業、世にはばかる』は読んでおきたいですし、『日本はアニメで再興する』では日本のアニメで育った世界中の人が紹介されていますし、『電子書籍の衝撃』も話題の本ですし、『ポジティブ病の国アメリカ』はセラピーと貧困の競合が問われていますね。『名誉と暴力』は男らしさの病が問われています。

アースダイバーヒトラーの経済政策-世界恐慌からの奇跡的な復興 (祥伝社新書151)孤独と人生 (白水uブックス)ニッポン若者論 よさこい、キャバクラ、地元志向 (ちくま文庫)“学校から仕事へ”の変容と若者たち―個人化・アイデンティティ・コミュニティ (AOKI教育LIBRARY)
『アースダイバー』 秋ころから大阪のアースダイバーが連載されるそうですから、地元民としては先に考察したい気がします。『ヒトラーの経済政策』 ヒトラーは大悪人の代名詞ですが、大恐慌から救ったという評価もあるそうですね。ショーペンハウアーの『孤独と人生』は読んでおきたいですね。

社会主義の心理学政治的無意識 社会的象徴行為としての物語 (平凡社ライブラリー)社会科学系のための「優秀論文」作成術―プロの学術論文から卒論まで知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)
『政治的無意識』はじつに現代思想的なタイトルですね。

八日目の蝉東京島ヘヴン1Q84 BOOK 3
角田光代の『八日目の蝉』はドラマでやっていますが、泣ける傑作ですね。『東京島』は映画化ですね。『ヘヴン』はいじめを題材としているそうですね。村上春樹の『1Q84 BOOK 3』が出てベストセラーになりましたが、エルサレムのスピーチやノーベル賞の候補で読み出した人たちって「世間体」を気にする層だけだと思うんでけど。

天地明察神様のカルテ横道世之介へうげもの(1) (モーニング KC)
まえの三冊は本屋大賞を受賞したものです。過去の作品を見るとドラマや映画になった本が多いですね。『へうげもの』は手塚治虫文化賞ですね。

考えない練習「他人支配」をやめると幸せになる 仕事も恋も思い通りになるたったひとつのスイッチもう悩まない! 心が軽くなるブッダの教え (角川文庫 す 17-1)実践入門 ポジティブ・サイコロジー 「よい生き方」を科学的に考える方法しがみつかない死に方  孤独死時代を豊かに生きるヒント (角川oneテーマ21)
『考えない練習』は思考の病にかかっている人には必見でしょう。『「他人支配」をやめると幸せになる 』は鋭い指摘ですね。私たちは人がどうのこうの、あいつをどうにかしろと他人のことばかり気にして、怒りや不満の牢獄にとらえられていますね、その原因が「他人支配」と指摘されれば、手放しやすくなりますね。

幕末 写真の時代 第2版時代を生きた女たち 新・日本女性通史 (朝日選書)遊郭をみる江戸東京を支えた舟運の路―内川廻しの記憶を探る (水と“まち”の物語)海から見た日本人-海人で読む日本の歴史 (講談社選書メチエ)
このサイトでは江戸時代の写真のリンクがいちばん人気ですが、『幕末 写真の時代』のような本も出ているのですね。『遊郭をみる』 遊郭は男の魅惑をはなさないようですね。『江戸東京を支えた舟運の路』 船が交通や運輸をささえた時代というのは水辺がちかくにあっていいなと思います。

海賊キャプテン・ドレーク イギリスを救った海の英雄 (講談社学術文庫)ジャーナリズムの政治社会学―報道が社会を動かすメカニズム― (SEKAISHISO SEMINAR) 冬眠の謎を解く (岩波新書) (岩波新書 新赤版 1244)女は男の指を見る (新潮新書)
『冬眠の謎を解く』 冬眠って人間もできたらなと思います。何ヶ月も飲まず食わずで生きられるのですからね。

異常とは何か (講談社現代新書)身体・セクシュアリティ・スポーツ (社会学ベーシックス8)普通の家族がいちばん怖い―崩壊するお正月、暴走するクリスマス (新潮文庫)
『普通の家族がいちばん怖い』のサブタイトルは「崩壊するお正月、暴走するクリスマス」で、慣習の壊れ具合をどうとらえているのでしょうか。

関連記事
Comment

表示異常

Firefoxから見ると、表示がおかしくなるようです。Internet Explorerなら問題は出ません。Internet Explorerも将来的にはFirefox的に動作する可能性があるので、設定を調整されてはいかがでしょうか?

この手の話題を書くべき先が不明だったのでこちらにしました。

ご連絡ありがとうございます。

fn.lineさん、ありがとうございます。

とり急ぎお礼を申し上げておきます。

さっそくFirefoxをインストールしてみましたが、レイアウトが崩れていますね。下部の部分が上部にかぶるようですね。

しかしわたしはテンプレートのまったくしろうとでありまして、治せる可能性がかなり低いです(笑)。
う~ん、どうしよう。。。

Firefoxの来訪者はだいたい一、二割程度。
知らなかったことにしましょうか(泣)。。

ちょっといろいろ対策を考えてみます。

ご連絡ありがとうございます。

治りました。

fn.lineさん、ありがとうございます。

治ったと思います。

fn.lineさんのお迅速な連絡のおかげで来訪者の方に不快な思いをさせずにすんだと思います。
感謝します。

原因的にはよけいなブログ・パーツを貼ろうとして、うまく機能していなかったみたいです。

助かりました。

こちらでも解決を確認しました

うえしん様こんにちは。

私の環境のFirefoxでも問題ないことを確認しました。Firefoxメインなので助かります。迅速な対応、ありがとうございます。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。神秘思想、仏教、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

Kindle本、2冊発売中です。

 

twitterはこちら→ueshinzz

google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
FC2カウンター

Page Top