HOME   >>  バイク・ツーリング  >>  大阪の山々の「黄葉」をさがしてきました
11 30
2009

バイク・ツーリング

大阪の山々の「黄葉」をさがしてきました



 京都の紅葉を見にいったあと、地元大阪の紅葉はどうなっているかとバイクを走らせてみました。京都に比べたらさすがにしょぼいですし、南河内の葛城山系はあまり紅葉がおおくなく、緑のままの景色もかなりおおかったです。

 あまり紅葉を見るためにおとずれる場所ではないかもしれませんが、手近に緑のシャワーを浴びられて雄大な景色を味わえるわが地元の山々を軽んじることはしたくないと思います。南河内グリーンロードを中心に走ってみました。

 山々は紅葉より、黄葉のほうがおおいようですが、「紅葉」という言葉のために黄葉を排除してまっ赤な紅葉を愛でるという習慣が定着してしまったのかもしれませんね。緑一色の山にくらべたら黄葉もじゅうぶんに美しいと思うのですが。


PB290005_convert_20091129231611.jpg
二上山も毎年けっこうまっ赤にそまるようですね。葛城山、金剛山とくらべたらいちばん赤くそまるかもしれませんね。

PB290019_convert_20091129231749.jpg
太子町の小野妹子の墓あたりも赤くそまっていました。みなさん教科書で習ったヘンな名前の小野妹子の墓はげんざいでもつたわっているのです。飛鳥の名所となっている石舞台の蘇我馬子もヘンな名前つながりですね。

PB290038_convert_20091129231933.jpg
高貴寺というところでも盛りをすぎていましたが、紅葉の光景がしっとりと映えていました。山間の静かな雰囲気が紅葉の厳かな美しさをひきだしていました。寺社は意識的に紅葉する木を選んで植えたのでしょうね。

PB290051_convert_20091129232124.jpg
南河内には西行の終焉の地、弘川寺があります。紅葉の場所はひじょうにすくないのですが、西行ゆかりの地であるということで名所となっているのでしょう。

PB290047_convert_20091129232713.jpg
ここはひそかに私の好きな展望を見せるのですが、黄葉がポイントのようにおかれていて、紅葉の時期の美しさに感激しました。

PB290052_convert_20091129232833.jpg
金剛山あたりでも紅葉より、緑の木々のほうがおおかったようです。紅葉にそまる木と、緑のままの木の区別が私にはできません。木の種類によって紅葉しない木もあるのでしょうね。


▼南河内グリーンロードは地図にも出ていないようで正確ではありません。

より大きな地図で 2009-11 南河内黄葉ツーリング を表示
関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top