FC2ブログ

HOME   >>  風景写真  >>  桜咲く ~大阪ローカルご近所篇
04 07
2009

風景写真

桜咲く ~大阪ローカルご近所篇



 基本的に緑の山林に咲く桜は美しいと思うのですが、さいきんは大阪ローカルのご近所の桜ばかり散策しています。桜は探せば、どんなところでも咲いていますね。

 名所と比べれば背景がごみごみした住宅街では桜の美しさはあまり栄えないのですが、それでも桜は桜、厳しい冬とのお別れと思えば、桜の開花にはっとさせられます。

 春の到来がめでたいということで、大阪ご近所ローカルの桜の写真をアップしておきます。それにしても住宅密集地の小さな用水路沿いの桜並木で、おおぜいの人たちが宴会をしているさまには大阪市民のど根性を見た気がしますね(笑)。

P4050034_convert_20090407191511.jpg
こんな狭い用水路に桜並木がつづくため、おおぜいの大阪市民が猫の額のような公園で花見の宴会を楽しんでいました。東住吉区の今川というところです。

P4050038_convert_20090407191601.jpg
住宅密集地の用水路にへばりついたような緑道や公園に桜が咲いているのですが、たくまくしも大阪人はここで花見の宴をおこなっていました。せめて背景が緑であったら栄えるのですが。

P4060001_convert_20090407191802.jpg
桃ヶ池の桜はけっこうきれいですね。池の縁に咲く桜という背景がいいですね。

P3310015_convert_20090407191236.jpg
ここは帝塚山の万代池の桜です。池のまわりに咲く桜は爽快な気持ちになれますね。

P4050046_convert_20090407191650.jpg
ここは大和川の奈良にほど近い桜の回廊ですね。あまり人が見にくるような桜の場所でないようですが、けっこう私は好きなところですね。

P4030029_convert_20090407191407.jpg
大和川沿いにつづく桜並木ですが、へんぴなところなためか、訪れる人はほとんどいません。ここらへんの人たちは大和川をこえた堺市まで橋をわたってイオン・モール詣でにいくようなところですからね。

P4070030_convert_20090407192114.jpg
堺市の阪神高速ぞいの公園には桜がところどころにつづきます。けっこうきれいなところなんですが、あまり桜を見に来る人や宴会をしている人が少ないのがなんとも不思議ですね。桜は人気になる場所と人気のない場所がかなり分かれるようですね。

P4060017_convert_20090407234735.jpg
衝撃映像。公園のハトはよく死骸と子供を見かけないといわれますが、カラスがハトの死骸をついばんでいる現場を長居公園で見てしまいました。カラスや猫(?)が死骸の処理班なのでしょうね。子供はネットで検索してみたらマンションなどにかんたんな巣をつくってそこで育てられるようですね。私の所でもピーピー鳴いています。どうりで子供と死を見ないわけですね。

関連記事
Comment

こんにちは。

大阪も桜満開のようでとてもきれいですね。住宅街の公園のお花見、今にも大阪弁の会話が聞こえてくるようです。日本に生まれて良かったと思える数少ないいい季節です(個人的には)。
言われてみるとたしかに鳩の死体は目にしませんね。同じようにカラスに死体もないです、共食いしているのでしょうか?

たいようさん、こんにちは。

上の二枚の写真は、ごみごみした住宅地の、さらに狭い用水路の緑道におおぜいの花見客が宴会を楽しんでいて、知らなかった私はびっくりしました。

なにもこんな狭くて、窮屈なところで、桜を楽しまなくてもいいのにと思いましたが、ぎゃくに込み合ったところが好きなのかもしれませんね。

カラスの死体は転がっているとけっこう大きいので目立ちますし、ぎょっとします。おそらく人が片づけるか、共食いや捕食性の動物が処理するのでしょう。生態系が都会にも働いているのですね。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。神秘思想、仏教、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

Kindle本、2冊発売中です。

 

twitterはこちら→ueshinzz

google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
FC2カウンター

Page Top