HOME   >>  知識論  >>  ネットで拾った思想家の画像放出PARTⅡ~偉人編
02 08
2009

知識論

ネットで拾った思想家の画像放出PARTⅡ~偉人編



 ネットで拾った思想家の画像放出

 第一弾はマイナーな新しい思想家を放出したのでこんかいはできるだけ「偉人編」をめざしたいと思います。

 べつに好評をいただいた記事ではないのですが、思想家に憧れたり、その人の本を読みたいと思ったり、知の最高峰にふれたいという気持ちが私にはありました。その思想家を読んで偉くなったのか、立派になれたのか、堅実になれたかということはふれたくない(笑)と思いますが、思想家を祭り上げたいという気持ちはいまもあります。偉大なる知の遺産に感謝ということで。

 思想家とか文学者ってあまり写真やお顔を拝めることがありませんし、よく見る一枚の写真によって印象が決まってほかの顔を知らないということがよくありますからね。

ni.gif    ツァラトゥストラ (中公文庫)道徳の系譜 (岩波文庫)

ニーチェって狂気っぽい横顔ばかり見ていたので、こんな顔をしていたのか!って感じです。

freud2.jpg    エロス論集 (ちくま学芸文庫)幻想の未来/文化への不満 (光文社古典新訳文庫)
このような横顔の写真を見せられると、フロイトもニーチェを意識していたのかと思いたくなりますが、当時の写真は横顔ブームだったのかもしれませんね。

tol.jpg    光あるうち光の中を歩め (新潮文庫)人生論 (角川文庫)
トルストイ。こんにちの作家はこんなに鬚面でいかにも賢者という格好はしなくなりましたね。

shake2.jpg    ハムレット (新潮文庫)ロミオとジュリエット (新潮文庫)
シェークスピアのお顔ってあまり拝んだことがないのですが、こちらでOKなんですか。

sartre.jpg    嘔吐存在と無〈1〉現象学的存在論の試み (ちくま学芸文庫)
サルトルはいっとき大人気だったのですが、かなり忘れられていきましたね。

rousseau_20090207183430.jpg    人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫)社会契約論/ジュネーヴ草稿 (光文社古典新訳文庫)
ジャン・ジャック・ルソーはおきれいな肖像画がのこっているのですね。

leibniz.jpg    モナドロジー・形而上学叙説 (中公クラシックス)論理学 (ライプニッツ著作集)
ライプニッツ。モナド論(単子論)で理工系のほうで知られているのかな。

jung1.jpg    自我と無意識 (レグルス文庫)元型論
ユングって正統的な学者か、オカルトな学者か評価は分かれるのでしょうね。

image18191.gif    精神現象学 (上) (平凡社ライブラリー (200))法の哲学〈1〉 (中公クラシックス)
ヘーゲル。じつに恐ろしそうな顔をしていますね。

husserl.jpg    ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学 (中公文庫)
ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学 (中公文庫)
フーサール。近代合理主義の批判は忘れられません。

hemingway1.jpg    日はまた昇る (新潮文庫)武器よさらば (新潮文庫)
ヘミングウェイ。生き方がいかにもダンディというか、「男」として生きましたね。

goethe2.jpg    ファウスト〈第一部〉 (岩波文庫)ゲーテ格言集 (新潮文庫)
ゲーテの顔ってあまり見たことがないのですが、この人?

dos.jpg    カラマーゾフの兄弟 上   新潮文庫 ト 1-9罪と罰 (上巻) (新潮文庫)
ドストエフスキーの深さはどうにも私にはわかりませんでしたが。というより名前でだれがだれかわからなくなりましたが(笑)。

dazai8.jpg    グッド・バイ (新潮文庫)晩年 (新潮文庫)
学生の頃からポーズをとる太宰治。自意識というものと格闘したのでしょうね。

chekhov1.jpg    可愛い女(ひと)・犬を連れた奥さん―他一編 (岩波文庫)かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)
チェーホフ。りりしいハンサムですね。私はあまり読みませんでしたが。

040229_03.jpg    日本的霊性 (岩波文庫)無心ということ (角川ソフィア文庫)
世界的な禅者として名を馳せた鈴木大拙ですが、名前がいまいち轟くことはありませんね。

tanizaki4.jpg    春琴抄 (新潮文庫)痴人の愛 (新潮文庫)
谷崎潤一郎の若かりしときの顔は知りませんでした。

witt.jpg    論理哲学論考 (岩波文庫)ウィトゲンシュタイン・セレクション (平凡社ライブラリー)
ウィトゲンシュタイン。合理主義や論理主義からの転回がなかなか忘れられませんね。

関連記事
Comment
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top