HOME   >>  知識論  >>  ネットで拾った思想家の画像放出
02 04
2009

知識論

ネットで拾った思想家の画像放出



 私のマイピクチャにけっこう思想家の画像が貯まっています。思想家の画像をUPしてみたいと思います。新しいところでまだ教科書にのっていないようなマイナーな思想家のほうを選んだのですが、もう教科書に載っているのでしょうか。偉人って教科書に載っている一枚の写真によって印象が決まってしまいますね。

 こういう思想家のお顔を拝んだところでどうなるということはないのですが、「賢さ」のご利益が得られるかもしれませんし(笑)、偉人の顔をながめて発奮してみるのもオツでしょうし、なんらかの役に立つかもしれません(笑)。あやかりましょう。

al1.jpg     再生産について―イデオロギーと国家のイデオロギー諸装置マルクスのために (平凡社ライブラリー)
アルチュセールですね。「国家のイデオロギー装置」などの分析をおこないましたね。妻を殺したとかの晩年を迎えましたね。

bachelard.jpg     空間の詩学 (ちくま学芸文庫)夢想の詩学 (ちくま学芸文庫)
バシュラール。『空と夢』などの近づきがたい思想を展開しましたね。鬚面はいかにも哲学者といった面立ちをしていますね。

bo_20090204171045.jpg     不可能な交換完全犯罪
ボードリヤール。消費の記号論を展開して、消費社会論の新たな地平を開きました。

camus.jpg     異邦人 (新潮文庫)シーシュポスの神話 (新潮文庫)
カミュ。『異邦人』などの文学を描きました。とうじサルトルと大人気だったそうですね。

dazai3.jpg     斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)晩年 (新潮文庫)
太宰治直筆の色紙のようですね。

hei.jpg     存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)形而上学入門 (平凡社ライブラリー)
ハイデガー。悪人顔に見えるのですが。。。

lyotard.jpg     非人間的なもの―時間についての講話 (叢書・ウニベルシタス)ニーチェは、今日? (ちくま学芸文庫)
「大きな物語」の終焉を説いたリオタール。そのあとの社会はどこにいったらいいのでしょうね。

maugham.jpg     月と六ペンス (岩波文庫)人間の絆〈上〉 (岩波文庫)
これは『月と六ペンス』のサマセット・モーム? なぜか穏やかそうな印象をもっていたのですが。

friedman.jpg     選択の自由―自立社会への挑戦 (日経ビジネス人文庫)資本主義と自由 (日経BPクラシックス)
市場主義者のフリードマンはこれから評価がどうなってゆくのでしょうか。悪の権化になってゆくのでしょうか。

gl4.jpg     注目すべき人々との出会いグルジェフの残影 (文春文庫)
神秘思想家のグルジェフ。神秘思想家は陽の当たる評価はなされないのでしょうかね。

fruedp.jpg     精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)自我論集 (ちくま学芸文庫)
年をとったフロイトはよく見ることはあるのですが。若かりし時のフロイトのようですね。

mc.jpg     メディア論―人間の拡張の諸相メディアはマッサージである
マクルーハンのメディア論=身体の拡張論には驚かされました。

merleau.jpg     心身の合一―マールブランシュとビランとベルクソンにおける (ちくま学芸文庫)弁証法の冒険
メルロ=ポンティの現象学は私には歯が立ちませんでした。


関連記事
Comment

こんにちは。

気のせいか、フリードマンはナチスのアイヒマンに見えました。
ハイデガーはああ見えていい人なのかもしれません。
カミュはハンフリーボガードを意識しているのでしょうか?サルトルの斜視顔が見たくなりますね。知者はみな味のある面の持ち主のようです。

たいようさん、こんにちは。

フリードマンの評価はこれから悪くなってゆくのかもしれませんね。
ハイデガーはナチスとの黒い噂がのこりましたが、ナチスにはとうじ哲学者を惹きつけるなにかがあったのでしょうか。
カミュはダンディな様子がうかがえますね。

思想家の知性にあやかりたいものです。
Trackback
title>
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top