HOME   >>  YouTubeマイ音楽館
05 02
2006

YouTubeマイ音楽館

YouTubeで80年代MTVを見る。


 YouTubeというビデオ共有サイトがアメリカにあるそうだ。さっそく見てみたら、なつかしの80年代ビデオ・クリップがぼろぼろ見ることができて、ハマりまくり。涙ちょちょぎれ!

 でもこんな著作権がヤバいサイトはいつなくなってしまうかもしれないので、いまだけが見納めかもしれない。(追記 すでにカーペンターズや『愛と青春の旅立ち』などのライプがリンク切れしていましたので、代替リンクを貼っておきます。リンク切れしていた場合にはもう仕方がないですね)

 私の好きな曲で、なつかしさから見たくなった曲をリンクしましたので、80年代MTVにハマっていた人、または80年代のロックを聴いてみたい人はどうぞ。


 【追記2008/1/1】 YouTubeに出会って、約15年ほど前に見まくっていた懐かしいミュージック・ビデオを見れる感動はひとしおでした。必死に検索しまくっていた日々をなつかしく思います。リンクを貼り直しましたので、お早めにごらんください。

  Against All Odds  Phil Collins
 バラードの最高の曲だ。

 Up Where We Belong  Joe Cocker & Jennifer Warnes
 陶酔的な名曲。

  SARA Starship
 せつなさの感極まる曲。

 Don't Answer Me  The Alan Parsons Project
 あああ、この甘いラブストーリーを見たかったんだ~。

  Hard To Say I'm Sorry (1982) chicago
 バラードの名曲ですね。

 Crazy For You   Madonna
 マドンナのバラードの最高傑作でしょう。

 LIKE A VIRGIN  マドンナ
 マドンナの美しさが際立つ大ブレイク曲。

 Making Love Out of Nothing At All  Air Supply
 「ロスト・イン・ラブ」がなかったので。

 Thriller Michael Jackson
 やっぱり80年代のビデオはこれでしょう。

 The Boys Of Summer  Don Henley
 カッコイイのひと言に尽きる。

 Manic Monday the Bangles
 かわいいアイドル・グループがいましたよね。

 Eternal Flame  バングルス
 こっちはなかなか聞かせる曲でしたね。

 (▼Carpentersの4曲は4日後には見れなくなっていました。)
 Yesterday Once More  カーペンターズ
 カーペンターズは私の心の曲なのですけど、カラオケはいただけないな。

 Rainy Days And Mondays  カーペンターズ
 雨の日と月曜日にはつい口づさんでいる曲。(あああ、もう見れない)

 We've Only Just Begun カーペンターズ
 カーペンターズっぽいファッションですよね~。

 シング ライブ・イン・ジャパン カーペンターズ
 へぇ~、日本でこんなかわいらしいことをね。

 追記リンクです。
 Carpenters - Yesterday Once More

 Carpenters Please Mr. Postman

 Carpenters I Need To Be In Love

 Top of the world

 superstar

 HURTING EACH OTHER - Carpenters


 HONESTY billy joel
 私が洋楽に開眼した曲ですね。

 PIANO MAN ビリージョエル
 このせつない大人っぽさ。

 Chariots Of Fire vangelis コンサート版
 ヴァンゲリスをもっと見たかったのだけどな~。

 以上、なつかしさのあまり見まくったビデオ・クリップ群でした。もしまた機会がありましたらほかのなつかしの曲もリンクしてみたいと思いますし、みなさんも自分の好きな曲を探してみてはいかがですか。けっこう日本の歌手もあるし、アニメもありますね。


05 03
2006

YouTubeマイ音楽館

YouTubeでPVを見る。第二弾


 きのうにひきつづきYouTubeで視聴できるプロモーション・ビデオをアップ。私の見たいビデオを80年代アメリカに限定せずに思いつくままピックアップ。

 ただし、やっぱりないのも多い。ベットミドラーの『ローズ』はないし、サイモンとガーファンクルの『明日に架ける橋』も『コンドルは飛んでいく』もないし、リンダロンシュタットの『アメリカ物語』もないし、浜田省吾も少ないし、けっこう見慣れたプロモーション・ビデオよりライブのほうが多かったりする。


 【2008/1/1】 リンクを新たに貼り直しましたので、お早めにごらんください。

 Titanic- Celine Dion
 唄も映画のシーンも泣ける。

 Wind Beneath My Wings - Bette Midler
 陶酔的な曲。

  Lionel Richie -Hello
 なつかしのビデオ。

 Phil Collins - You Can't Hurry Love
 このノリはたまらない。

 The Dream Academy - Life In A Northern Town
 寒い国の感じが出ている曲なんだな。

 The Dream Academy - Indian Summer
 ウミドリの鳴き声の入ったこの曲はかなりサイコーの曲です。

 James Taylor - You've Got A Friend
 ジェームス・テイラーもいいけど、キャロル・キングのほうが。。
 Carole King - You've Got A Friend
 JTが見れなくなったので、キャロル・キングのほうを。

  Desperado Linda Ronstadt
 おお、イーグルスがリンダ・ロンシュタットのバックバンドで。

 Linda Ronstadt & Aaron Neville - Don't Know Much
 アーロン・ネヴィルが黒人だなんて知らなかった。山高帽をかぶった細い白人をイメージしていた。

 Simon & Garfunkel - The Sound Of Silence
 いちおう白黒のサイモンとガーファンクルがあったので。

 Careless Whispers -Wham
 大人っぽい曲だったよな。でもアイドルだし、しかもゲイだったとは。

 R.E.O. Speedwagon - Can't Fight This Feeling
 いい曲だったよな。

 Tears For Fears - Everybody Wants to Rule the World
 広がりのある雄大な曲。

 Bruce Hornsby - The Way It Is
 オトナ。

 Heaven Is a Place on Earth> - Belinda Carlisle
 ひさしぶりのベリンダ・カーライル!

 USA for AFRICA - We Are The World
 大スターが集まった曲。

 J.Boys--- 浜田省吾
 労働大国ジャパン。

 尾崎豊 17歳の地図
 このデビュー・ビデオは衝撃だったな~。

 I LOVE YOU 尾崎豊
 『北の国から』ヴァージョンが胸を熱くする(もうないようなので残念)。

 Chara and Rolly  愛の自爆装置
 この歌い方は衝撃的だったけど、チャラはブレイクしなかったな~。

 ×オフコース - 緑の日々
 まるで『ロッキー』だけど、曲と合っている。

 宇多田ヒカル - First Love
 大ブームの後に冷静に見るのも。


 ▼追記 ありました! 『ローズ』と『アメリカ物語』
 THE ROSE Bette Midler

 Somewhere Out there Linda Ronstadt & James Ingram


05 06
2006

YouTubeマイ音楽館

なつかしのプロモーション・ビデオを視聴する第三弾


【2008/1/1】 リンク切れしていたものを貼り直しましたので、しばらくはお楽しみいただけると思います。


 ABBA DANCING QUEEN
 聞くたびに泣きそうになるんだな。

 ABBA - 1980 The Winner Takes It All
 これもまた泣きそうになる。

 Abba - Chiquitita (1979)
 メジャーなところで。

 Chris De Burgh - Lady In Red
 クリス・デ・バーのアルバムは聴き込んだな~。

 JAMES TAYLOR J.D Souther- HER TOWN TOO
 ジェームス・テイラーもJ.Dサウザーもいっぺんに好きになった曲。

 enigma - Sadness
 グレゴリオ聖歌のロック調は衝撃だったな~。

 Lionel Richie - Say You Say Me
 ライオネル・リッチーのバラードはいい。

 Nena - 99 Luftballons
 ネーナはかわいかった。

 Debbie Gibson - Lost In Your Eyes
 やっぱりアイドル?

 Dennis DeYoung, (Styx) - Desert Moon
 せつなさの漂う曲。

 Elton John Your Song
 やっぱり『ユア・ソング』ですね。

 steve perry-Oh Sherrie
 ヒロインがかわいかった。

 Queen - Radio Ga Ga
 映画『メトロポリス』のビデオがよいものにしている。

 Queen - Another One Bites the Dust
 シブかったな~、『地獄へ道連れ』。

 john lennon just like starting over
 リアル・タイムに聞いたもので。

 John Cougar Mellencamp - Small Town
 ジョン・クーガーはカッコいいな~。

 Irene Cara - Flashdance...What A Feeling
 流行りましたね~。

 Christopher Cross - Arthur's Theme
 甘いマスクと思いきや、ふくろうおじさん。

 INXS Original Sin
 なぜか日本のトラック野郎と屋台。


05 13
2006

YouTubeマイ音楽館

YouTubeのドラマと音楽を楽しむ 第四弾


 YouTubeで日本のむかしのドラマのテーマ曲を視聴したかったのだが、あまりないのか、探すのがむずかしすぎて、多くを見つけられなかった。

 YouTubeは巨大なアーカイヴになってほしいと思う。昔のなつかしのテレビがそう見れることはないし、DVDでお金を払ってまでも見たいとは思わないしね。

 今回はかろうじて見つけられたドラマ・テーマ曲へのリンクと日本の歌手、洋楽へのリンクをアップします。


 【2008/1/1】 リンク切れしていたものを新たに貼り直しましたので、お早めに楽しみください。

 ▼ドラマ
 世界の中心で 愛をさけぶ (Drama Version) 
 8㎜っぽい映像がよかったですね。爽やかな白い制服と港町がなんともいい。

 Stairway to Heaven 天国の階段
 陶酔的な唄と、悲恋の映像がたっぷり楽しめます。

 冬のソナタtheme 最初から今まで
 このオープニンクがよかったのですね。

 ショムニ
 こんなやつでしたか。以下のドラマの映像はよくないです。

 ひとつ屋根の下
 「♪ほんの小さな出来事に~ 愛は傷ついて~」 財津和夫の声がいいですね。

 東京ラブストーリー
 ありました、ありました。

 ドラマ「もしも願いが叶うなら」OP  中山美穂 ただ泣きたくなるの
 どんな内容だったのかな~、覚えてません。

 ゴダイゴ - Monkey Magic (西遊記 OP)
 パワーがあったドラマでしたね~。

 いま,会いにゆきます / Be With You movie trailer
 宣伝ですけど。ドラマより映画のほうがよかったですね。

 近未来警察072 総集編 松嶋奈々子
 大女優とヨゴレ役の整合性が得られるか。

 松嶋奈々子Swimsuit 92
 こんな頃もあったんですね。

 空耳アワー タモリ  
 おお、こんなのもある。

 ▼邦楽プロモーション・ビデオ
 MISIA - Everything  MISIA版はこちら
 『やまとなでしこ』のラストシーンです。

 雪の華 中島美嘉
 一抹の光といった感じがいいですね。

 aiko - カブトムシ PV
 こぼれ落ちそうなリズムがいいんだな。

 えりあし aiko
 この曲もまたいいですね。

 ×Every Little Thing - Over and Over
 サビが陶酔的。

 ELT - Time Goes By
 諦観的な感じがいい。

 Every Little Thing - 出逢った頃のように
 ライト。

 Dreams Come True Love love love
 私はあまり好きではないけど。

 Dreams Come True - 未来予想図 II>
 私もはじめのころのドリカムはよく聴いていたんだ。

  柴田淳 - 片想い
 日常的なビデオがいい。OLに支持されている人だっけ。

 Off Course - さよなら
 オフコースはやっぱりこの曲。

 Halcali - Tandem
 頭にこびりついて離れなかった曲。ビデオはしょぽい。

 ▼洋楽80年代プロモーション・ビデオ
 Beach Boys - Getcha Back
 ダメ男が泣ける。

 Beach Boys - It's Getting Late
 ダメ男のつづき。

 kokomo beach boys
 かなり好きな曲です。

 The Police Every Breath You Take
 7週くらい一位だったんだっけ。

 Video Killed The Radio Star  The Buggles
 このころはFMしかしらなかった。

 Thompson Twins - Hold Me Now
 トンプソン・ツインズはよかったな~。

 van halen - jump
 軽快なノリはすごかったな。

 J. Geils Band - Centerfold
 憧れのあの子がグラビアで、という内容だったと思うけど。

 Paul McCartney - No More Lonely Nights
 グループとソロの落差がなんともいえない。

 Take on Me Aha
 マンガに入る物語がそんなにいいんですかね。


05 19
2006

YouTubeマイ音楽館

またまたYouTubeで集めたもの


 追記 ごめんなさい。中島みゆきは著作権の関係で全曲見れなくなりました。ローダウンしておけばよかった。プロモのように考えられないかと思いますが。「奪い合えば足りないが、与え合うと余る」。

追記2008/1/2】 削除されていた動画のリンクを貼り直しましたので、お早めにごらんください。

 時代 中島みゆき
 名曲ですよね。

 中島みゆき -わかれうた

 中島みゆき  地上の星

 中島みゆき ヘッドライト・テ―ルライト
 『プロジェクトX』版かな。

 荒井由美とハイファイセット 卒業写真
 やっぱりたまに聴きたくなる名曲ですね。

 荒井由美 - 中央フリーウェイ

 【アリス-堀内孝雄】 遠くで汽笛を聞きながら
 なつかしのアリスの名曲。

 山下達郎 - Forever Mine
 ホームレスっぽい人が女性に導かれるビデオが秀逸。

 山下達郎 - Dreaming Girl
 さとう珠緒が爽やかなドリーミン・ガールを。

 平井堅-瞳を閉じて
 映画版。韓国語字幕だけど。

 平井堅 - 想いがかさなるその前に

 Frank Sinatra - Strangers In The Night
 かなり好きな歌なんだけど。恋しているときの歌だな。

 SINATRA - MY WAY
 ダサいけど、味わいはたしかにある。

 Metallica - One
 衝撃のビデオだったな、たしか『ジョニーは戦場に行った』か?

 Olivia Newton John - Xanadu
 オリビア・ニュートン・ジョン。アイドルだったのか。

 Suzanne Vega-Luka
 児童虐待をあつかった曲。

 Suzanne Vega - Tom's Diner
 アカペラの曲がこんなに甦るなんてびっくり。

 Art of Noise - Beat Box
 読書の友にはなったな。

 dead or alive-you spin me round
 すさまじいノリだったな。

 Venus - Bananarama
 これもまた体が踊り出す。原曲はこちら

 ▼TVドラマ&アニメ
 探偵物語
 カッコよさより、松田優作のユーモアが楽しかった。

 Bionic Woman Opening
 『バイオニック・ジェミー』の本家の音楽はこんなのだったのか。

 Classic Star Trek Opening
 短いですけど、なつかしの『宇宙大作戦』。やっぱりの日本のヴァージョンで。

 Planet of the Apes TV Series - The Interrogation
 TVの『猿の惑星』は見ていたんだな。日曜の昼にやっていた。

 Masked Rider
 『仮面ライダー』です。

 仮面の忍者 赤影
 なつかしーなー。

 DevilMan
 まあ、『デビルマン』です。

 TIGER MASK OP ED
 タイガーマスクです。「♪ひねくれて星をにらんだ~」が切ない。

 妖怪人間ベム
 なんでこんなマンガがあったんでしょうね。「はやく にんげんになりたい!」


05 23
2006

YouTubeマイ音楽館

なつかしのJ-POPを見る


 個人的好みでまたまたYouTubeから懐かしのJ-POPを集めてみました。ほとんどoldjpopさんという方の投稿みたいでご苦労さまです。むかしの唄を探してみたらアーティストとしての名曲よりか、アイドル歌手ばかりだったので、日本の戦後ってそんな幼稚な時代だったんだな~と思います。(画質は悪いです)

【追記】すいません。ほとんど全滅状態です。残っているのは寺尾聡、伊丹哲也、サザン、中森明菜、大塚愛、『太陽にほえろ』くらいです。ユーザーによって消されたみたいですが、消すのならはじめからUPするなといいたいところですが、著作権がらみでしょうか。日本の音楽業界にアメリカのMTVのような広告の考え方はないのでしょう。


 【追記】すいません。ほとんど全滅状態です。残っているのは寺尾聡、伊丹哲也、サザン、中森明菜、大塚愛、『太陽にほえろ』くらいです。ユーザーによって消されたみたいですが、消すのならはじめからUPするなといいたいところですが、著作権がらみでしょうか。日本の音楽業界にアメリカのMTVのような広告の考え方はないのでしょう。

 ×南沙織 - 17才 1971
 アイドルの走りなのか。

 ×天地真理 - ひとりじゃないの 1972
 サビは子どものときに聴いていた。「ひっとりじゃないのー」

 ×浅丘めぐみ - わたしの彼は左きき 1973
 左ききは特別ということか。

 ×チューリップ - 青春の影 1974
 しみじみの名曲ですが、ビデオがズレている。

 ×小坂明子 - あなた 1974
 マイホーム幻想はこうやって煽られたのか。

 ×大田裕美 - 木綿のハンカチーフ 1975
 いいスよね、「都会の絵の具に染まらないで帰って」。

 ×キャンディーズ - 暑中お見舞い申し上げます 1977
 グループ・アイドルの全盛期でしたね。

 ×山口百恵 - 秋桜 1977
 山口百恵は嫁ぐ娘の切なさを背負っていたのか。

 ×山口百恵 - いい日旅立ち 1978
 国鉄(JR?)のキャンペーン・ソングだった。

 ×榊原郁恵 - 夏のお嬢さん 1978
 アイドルだった時代があったなんて。。

 ×石野真子 - 狼なんて怖くない 1978
 国民で美少女アイドルを愛好した時代だった。

 ×久保田早紀 - 異邦人 1980
 評価が高まるなんて思わなかったけどね。

 寺尾聡: ルビーの指環
 「孤独が好きな俺さ」――かなり大人気になりましたね。

 伊丹哲也 & Side By Side - 街が泣いてた 1980
 「まちげないてと~」となにかと思ってました。

 ×松山千春 - 1980
 「女はいつも待ちくたびれて それでもいいと慰めていた」

 ×高田みづえ - 私はピアノ 1980
 研ナオコのほうが味が。。

 ×薬師丸ひろ子 - セーラー服と機関銃 1981
 アイドル爆発の時代だった。

 ×石川ひとみ - まちぶせ 1981
 ユーミン作詞でしたか。

 ×石川優子 - シンデレラ・サマー 1981
 「ええのんか~ええのんか~」 鶴光きいてました。

 ×稲垣潤一 - ドラマティック・レイン 1982
 独特の音楽世界がありましたね。

 Southern All Stars - Miss Brand-New Day 1984
 『ふぞろいの林檎たち』の挿入歌の印象が。画一化への批判がぴりっと。

  中森明菜
 竹内まりやのほうをだんぜん聴きたいけど。

 ×岡村孝子 - 夢をあきらめないで 1987
 のんびりしたテンポがよかったですね。

 ×辛島美登里 - サイレント・イブ 1990
 ドラマのヒット曲が増えてきたころでしたね。

 ×Southern All Stars - 真夏の果実 1990
 ビデオクリップは映画のシーンの挿入があればよく見えた。

 ×レベッカ - フレンズ 1990
 ここらへんからアーティスト志向になっていったのか。

 ×Zard - 負けないで 1993
 そっぽを向いた横顔の写真がよかったですね。

 ×TSUNAMI Southern All Stars
 『未来日記』とのタイアップが当たったのか。

▼付録?
 ×大塚愛 - フレンジャー
 か、かわいい。「だ、だ、だ」が耳にこびりついた。

 『太陽にほえろ』
 もうこんな国民的番組なんて生まれないんだろうな。TVが国民をつくった時代。


06 01
2006

YouTubeマイ音楽館

なつかしの特撮TVを見る in YouTube


 こんなのにリンク貼る意味なんてあるのかな~と思いますが、昭和40年代に少年だった人には「なつかしいな~」という気持ちを味わってもらえると思います。

 それとやっぱり大人になった目から子どものときに見たテレビのメッセージや意味を新たに発見してくれたならなと思います。われわれは子どものころにこういうテレビ番組で洗脳されたり、訓育されていたわけです。これもひとつの「宗教洗脳」だったと捉える冷静さがのぞまれるところです。

 どうしてどいつもこいつも正義や平和を守るため、世界を支配しようとする悪と闘わなければならなかったのだろう? これが象徴する悪とは何だったのだろう? 正義の味方は無条件に正義だったのか? なぜ世界支配は悪なのか? これらのTV番組はいったいなにをあらわしていたんでしょうね。

 悪をやっつけるって母親的なものから自立をいってたんでしょうかね。それとも闘争心や競争心のインプリンティングだったんでしょうかね。あるいは敗戦国や後進国の恨みだったんでしょうかね。




 ×人造人間キカイダー 1972 検索結果
 いろんな面でカッコよかったですね。とくに笛によって悪になったりとか。

 ×キカイダー 01 1973
 ハカイダー・ブラザーズが渋かったね。機械の脳VS生身の脳か。

 ×超人バロム1 1972 検索結果
 好きだったな~。「どむどむどむ」って走ってたんだっけ。

 宇宙猿人ゴリ - スペクトルマン 1971 検索結果
 ゴリとラーに愛嬌があったんだ。

 ウルトラマン 検索結果
 まあ、いわずとしれた。

 ×ウルトラマンタロウ 1973
 「♪ウルトラの父がいる~ ウルトラの母がいる~」

 ジャンボーグA OP 検索結果
 飛行機が操縦席になるんだっけ。憧れたな~。

  秘密戦隊ゴレンジャー 検索結果
 カレーばかり食べてたキレンジャーとモモレンジャーを思い出す。

 ×仮面ライダーアマゾン OP 検索結果
 こんな仮面ライダーがあったんだよな~。

 ×ミラーマン 1971 検索結果
 この唄は印象に残ってるんだな。「♪あさやけのひかりのなかにたつかげは~」

 ×マグマ大使 1966 検索結果
 ゴアのきんぴか無表情顔がコワい。

 ×快傑ライオン丸 検索結果
 獅子丸がライオン丸になるとライオン顔になるんだな。


 ▼なつかしのTVドラマ
 あすなろ白書 Op Song
 好きだったな~。石田ひかりが筒井道隆と木村拓哉に揺れる話でしたね。

 ×女王の教室 エンディング
 なんで踊ってんだ?

 世界の中心で、愛を叫ぶ
 TV版のラブストーリーになっています。柴崎コウのテーマ曲に乗って。

 ×世界の中心で、愛を叫ぶ,,crying out love
 こちらはTV版のシリアスなほうですね。


 ▼なつかしのアニメ
 未来少年コナン
 毎週見てました。宮崎駿の原点ですね。

 ×ゴダイゴ - 銀河鉄道999 代替リンク
 期待に胸躍らせるような名曲でしたね。

 銀河鉄道999 映画版 Epilogue
 メーテルとの別れのシーン。「いま万感の思いを込めて汽車がゆく」

 銀河鉄道999 -TV版Op-
 ふ~ん、こんなオープニングだったっけ。

 タイムポカンOpening
 カブトムシ・メカがほしかった。


06 24
2006

YouTubeマイ音楽館

YouTube スクラップ


 YouTubeで集めたものが貯まってきたのでUPしておきます。リンク機能はHPにあるから、HPでリンクを貼ったほうが便利なんだな。それとYouTubeでのリンク切れはあたりまえだと考えてもらったほうがいいみたいです。ユーザーによって消されます。見たかった人には申し訳ないというしかないです。残しておきたい動画はダウンロードしておいてください。スペルをコピーして検索してもらったらほかに残っている場合もあります。


追記2008/1/5】 削除されていた動画のリンクを新たに貼り直しましたのでお早めにお楽しみください。

洋楽

 All By Myself - Celine Dion
 エリック・カルメンのときは大げさと思ったけど、吐息のようなセリーヌ・ディオンも味があるなぁ。

 Bridget Jones's All by myself
 『ブリジッド・ジョーンズ』にこのように唄われていたんですね。

 The Way We Were - Barbra Streisand
 『追憶』のテーマ曲。名曲ですね。1975年版――陶酔的。

 Woman in Love - Barbra Streisand
 ヒット・チャートで80年に出会った曲なんです。

 Eagles "Hotel California"
 いうまでもなくイーグルスの代表曲『ホテル・カリフォルニア』。中国のクリップを見たら、「老鷹合唱団」だって。

 eagles - i can't tell you why
 このボーカルの人を知らない。私は80年音楽デビューだから。

 EAGLES - Take It Easy
 気ままに気楽にやっていこうって気持ちになれる曲ですね。グレン・フライ。

 The Eagles - Tequila Sunrise
 アメリカン・カントリーって感じですかね。

 Somewhere Out there Linda Ronstadt & James Ingram
 見たかったビデオクリップ・ベスト5に入る曲。アニメ版がかわいい。

 Boz Scaggs - Heart of mine
 帰ってきたボズ・スキャッグスって感じがしたものです。Bobby Caldwellと聞き比べてください。

 Strawberry Switchblade - Since Yesterday
 こういうかわいい感じの曲があったんですよね。日本のアイドルっぽい曲だ。

 Kylie Minogue "The Locomotion"
 のちにセクシー路線に転向したんですね。

 Carole King - You've Got A Friend
 ジェームス・テイラー版が見れなくなったのが残念。でもセリーヌ・ディオンとグロリア・エステファンの共演もすごい。でもキャロル・キングってオンチ?

 If I Could Turn Back Time - Cher
 軍艦の飢えた海軍の前でTバックで唄う構図が凄い(笑)。

 ▼邦楽
 組曲 SENS  Flying
 清涼なSENSのインストゥルメンタルにハマってください。オンワードのCM曲。

 FRIENDS Tamaki Koji
 玉置浩二の歌う姿勢は好きだなあ。

 Present tamaki koji
 ずいぶん穏やかな風貌になりましたね。爬虫類系に思えたんだけど(失礼)。

 玉置浩二 - メロディー
 この曲もよかったですね。

 Yamashita Tatsuro - Christmas Eve
 お、ありました。90年代のクリスマスを盛り上げた曲、または商業主義の強制。

 MY LITTLE LOVER - YES ~free flower~
 歌詞を極力避けたよい曲もあるのだと。

 Yutaka Ozaki - OH MY LITTLE GIRL こちらはPV
 野島伸司の『この世の果てまで』のエンディングがよかった。

 SOMEDAY by MOTOHARU SANO
 元春節は独特ですね。

 森高千里 - 渡良瀬橋
 びみょうによい曲づくり。

 ▼ドラマ&映画
 木枯らし紋次郎
 大人になるにしたがってあこがれた孤独な生き方。

 子連れ狼 OP
 なぜこの時期にこんな時代劇が流行ったんでしょうね。核家族を完成させたのでしょうか?

 Blade Runner vangelis
 『ブレードランナー』ですね。

 Breakfast at Tiffany's Moon River Henry Mancini
 これはヘプバーンの歌った曲なんでしたっけ。

 白い影 『真夜中のナイチンゲール』 竹内まりや
 中居正広のクサさと竹内結子の表情の繊細さにはおどろいた。

 『瞳を閉じて』 荒井由実
 なるほど、離島する学校のために校歌をつくったのか。より感動する歌になった。全曲はこちら。

 Charlie Chaplin in City Lights
 チャップリンだよな~。チャップリンが金持ちと間違われるシーンですね。

 Modern Times - Trailer
 チャップリンがネジを締めまくって歯車に呑みこまれる発狂シーン。これを見てライン作業だけはやりたくないと子ども心に思ったものだ。

 ▼鬼束ちひろ特集
 Onitsuka Chihiro - 月光
 衝撃の「この腐敗した世界に落とされた~」。

 Onitsuka Chihiro - Cage
 ろうそくとかキリスト教的世界とかのバックが似合う。

 Onitsuka Chihiro -眩暈
 背中と声が近くにあることが癒される風景。

 Onitsuka Chihiro - Edge
 室内と開け放たれた窓から見える風景。

 Onitsuka Chihiro - Infection PV 
 押さえ込んだ色調がマッチしていますね。

 Onitsuka Chihiro - 流星群
 おだやかに自然に笑っているシーンがあって安心。

 ×Onitsuka Chihiro - Sign  代替リンク
 ちょっと明るめの曲なんですかね。

 いい日旅立ち.西へ - Chihiro Onitsuka
 花鳥風月っぽいビデオ。

 We Can Go - Chihiro Onitsuka
 住宅街をふつうに歩くビデオが好感。でもさいごには。


07 12
2006

YouTubeマイ音楽館

なつかし系の洋楽を探す in You Tube


 なつかしい洋楽をYouTubeで探すのについハマってしまいます。記憶をたよりに、ネットで探したりして、頭の中のひきだしと格闘して、つい時間を忘れてしまいます。こんかいは私のよく知らない70年代の名曲を見つけようとしたのですが、そもそも70年代に小学生だった私はやっぱり知りません。

 それと邦楽はリンク切れがひんぱんなので、みなさんにはご迷惑をおかけします。日本の音楽業界は著作権にはうるさいみたいですね。70年代の名曲とかTVとかでめったに見られないのにどうして著作権にこだわるんだろうと思います。

 さいきんYouTubeを見ていると曲がしょっちゅう途切れます。ロード容量のグレー・ゾーンが伸びるまでひたすら待たなければなりません。回線かな、パソコンかな。

 【追記 2007/12/30】 リンクを貼りなおしましたので、動画が削除される前にお早めにごらんください。

 Simon & Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
 名曲中の名曲、サイモンとガーファンクルの『明日に架ける橋』がありました。「きみが困ったときには渦潮に架ける橋のようにきみの心に橋をかけてあげよう」

 Simon & Garfunkel - I am a Rock
 「僕は岩 僕は島 痛みを感じないし、泣くこともない」 こんな気もちはわかるというものです。

 Elton John - Your Song 1971
 いつまでも評価のたえない名曲ですね。

 Charlene I've never been to me
 はじめて本人の歌う姿を見た。シャーリーンの『愛はかげろうのように』はいつかどこかで聴いたことがあるような曲でしたね。

 Rita Coolidge - We're All Alone
 ボズ・スキャッグスの『ウィアー・オール・アローン』のほうがメジャーですが、リタ・クーリッジしかないので。→ボズはこちら

 Janis Ian - At Seventeen (1975)
 17歳のときをこのような曲調で思い出すことがあるのかもしれませんね。ジャニス・イアンは『復活の日』のテーマ曲を聴きたいんだ。

 Standing Right Next To Me Karla Bonoff
 カーラ・ボノフは『涙に染めて』を聴きたいんですけど、この曲もかなりとろけそうで気に入った。ウェディング・ソングのよう。

 Open Arms by Journey
 いうまでもなくジャーニーの名曲。

 Venus by Shocking Blue
 バナナラマでヒットした曲ですが、原曲もサイケで退廃的で魅力がありますね。

 smooth operator - sade
 シャーデーのけだるいセクシーさはだれもかなわないでしょうね。

 love is stronger than pride - sade
 このまったりしたセクシーなミュージックにはハマりました。

 Sade - Kiss of Life
 日本でこんな色香を出せる女性はまずいないでしょうね。

 James Brown - Living In America
 このオヤジのノリはたまらない~。

 Paul Hardcastle - 19
 テクノとファンクとベトナム戦争という取り合わせはすごかったですね。

 Do They Know It's Christmas? - Band-Aid 
 USA for AFRICAよりこっちのイギリスのほうが先でしたね。

 Michael Bolton - How Am I supposed To Live Without You
 マイケル・ボルトンはバラードがよかったですよね。ただもうちょっと甘い声だったらよかったのだけどと思うけど。

 Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
 メグ・ライアンが出ている映画の主題歌だったのですか。Percy Sledgeのほうが原曲ですね。

 Georgia on my Mind- Ray Charles
 マイケル・ボルトンの味のある歌を聴きたかったのですが、本家大元のレイ・チャールズ。

 Chicago - 25 Or 6 To 4
 シカゴの『長い夜』。しかし私はほとんどメンバーを知らない。

 Robbie Dupree - Steal Away
 ロビー・デュプリーの『ふたりだけの夜』。はじめて見た。

 Copacabana- Barry Manilow
 バリー・マニロウは『メモリー』のほうを見たいのだけど。Mandyもいいですね。

 carole king-so far away
 キャロル・キングってよく知らないのですけど、この曲は聴いたことがあるような気がします。

 James Taylor & Carole King - You've Got A Friend
 ジェームス・テイラーのソロがなくなったと思ったら、キャロル・キングがピアノに徹しているビデオが。

 Nolans - I'm In The Mood For Dancing
 ノーランズの『ダンシング・シスター』。80年、私の洋楽はここからはじまりました。

 Nolans - Gotta Pull Myself Together 訳詞つき
 『恋のハッピーデート』。石野真子がカバーしてましたね。映像と音は悪いです。

 Go-Go's Vacation
 しかしこのバンドからベリンダ・カーライルというソロ女性が生まれるとは思わなかったな。

 Enya - Orinoco Flow
 この清涼な音楽は新鮮でしたね。

 Enya - Only Time
 ロックがいかに汚い曲か思い知らされますね(笑)。ビデオを観ていたら神聖な気持ちになりますね。関口宏の『サンデー・モーニング』でもつかわれていますね。

 John Denver - Country Roads
 これぞアメリカの心の歌って感じですね。オリビア・ニュートン・ジョンのバージョンでもどうぞ。可憐だ。

 Spandau Ballet - True
 びみょうに名曲で、びみょうに外しているところもある曲と私は思います。

 Donna Summer - She Works Hard For The Money
 「彼女は金のためにハードに働く」

 Malcolm McLaren -Madam Butterfly 代替リンク
 女の裸の園。曲は知りませんが、ビデオはインパクトが。

 Steppenwolf - Born To Be Wild 1972 代替リンク
 「ワイルドで行こう」。70年代のヒット曲なんですよね。反体制、カウンターカルチャー、ヒッピー、イージー・ライダー、いまでは信じられない時代ですね。

 Billy Joel - Pressure 
 ビリー・ジョエルのバラードが好きだった私はこんな曲は聴きたくないな~とすこし思ったものです。やっぱりヒット曲を生み出せねばならない重圧を歌ったのですね。

 Billy Joel The longest time
 オールデイズっぽい曲ですね。

 Holding Back The Years - Simply Red
 シンプリー・レッドも味のある切ない唄を歌いましたね。でも鼻声がちょっと。

 渡辺真知子 - 迷い道 - Kohaku
 「現在過去未来~」「まるで喜劇じゃないの~」、一世を風靡しましたね。

 Boro 大阪で生まれた女
 大阪ではカラオケの定番。う、35分? 長っ。


07 21
2006

YouTubeマイ音楽館

なつかしの邦楽・洋楽 in YouTube


 日本語で検索したら意外に邦楽がたくさんひっかかるのを発見。なつかしい音楽が見れて感激。あと、必ずYouTubeはリンク切れを発生させますので、ご了承のほどを。とくに邦楽はキケンです。

 【2007/5/6】 リンク先は壊滅状態だと思われますので、アーティスト名の検索のリンクから曲名をたどってみてください。聴ける場合が多いです。

追記 2007/12/30】 リンクを貼りなおしましたので、お早めにお楽しみください。

 ▼なつかしの邦楽
 なごり雪 イルカ
 これほど感動するなつかしい曲はそうないですね。

  - 22歳の別れ
 これもなつかしのフォークの定番。

 坂本九 - Sukiyaki(上を向いて歩こう)
 なんで日本のポップスの中でこの曲だけが全米NO.1になったのでしょうね。

 岬めぐり
 山本コータロー  のどかな気持ちになれる曲ですね。

 泉谷しげる -春夏秋冬
 このニヒリスティックな名曲。TVのエンターテーナーとしての顔とむかしのアーティストの顔がどうもつながりませんね。

 季節の中で 松山千春
 雄大な曲だったですね。

 松田聖子 - 制服 1982
 松田聖子の曲でいまでも聞き応えのある曲があるとは思わなかった。たぶんこの曲は年をとってから味わえる曲だったんでしょうね。

 松田聖子 - 青い珊瑚礁 1981
 さっそうとスターダムに走りぬけた曲ですね。この曲はたしかによかった。

 CHAMPION アリス 谷村新司 堀内孝雄
 アリスがありましたよ。イントロがシブかったスよね。

 ×今はもう誰も アリス
 もう一曲アリス。

 遠くで汽笛を聞きながら アリス
 この曲がいちばんよかった。

 井上陽水 - 傘がない
 政治の時代から私生活主義の転換点の曲になるのですかね。

 井上陽水 - 少年時代
 陽水ワールドというやつですね。

 神田川 かぐや姫 南こうせつ
 ログインが必要です。

 魅せられて Judy Ongg 1979 hit
 コワイすね。「好きな男の腕の中でも 違う男の夢を見る」

 今井美樹 - Piece of my wish
 今井美樹は探しつづけていました。もっと見たいす。

 柴田淳 - あなたとの日々
 悩みや不安さえなくなるものかな~、あなたがいれば。

 さくら by 森山直太朗
 森山直太朗は聞き応えのある曲をほかにも歌ってます。

 ▼なつかしのドラマ・テーマ曲
 愛という名のもとに op
 浜省づくめのドラマでしたが、浜省の歌をモチーフにしているドラマとはいまいち思えなかったな。どうして『悲しみは雪のように』より、『愛という名のもとに』という名曲をテーマ曲にしなかったんだろう。

 同級生 主題曲 - GLORIA - ZIGGY
 見ていたと思うんですけど、いまいち記憶がない。

 ×ずっとあなたが好きだった 主題曲
 マザコンの「冬彦さん」がブームになりましたよね。

 Gメン'75
 国民の多くが見ていたドラマですね。もうこんな時代は帰ってこないのでしょうね。

 ▼なつかしの洋楽
 Simon &Garfunkel - El Condor Pasa(コンドルは飛んで行く)
 小学校のとき、いい曲だな~と思いながら笛を吹いていました。

 Elvis Costello - She
 エルビス・コステロってこんなロマンティックな曲を歌えるとは思わなかったのですが。『ノッティング・ヒルの恋人』のテーマ曲ですね。

 Harry Nilsson- without you
 この繊細な名曲を歌っているこの太った人はダレ?。。。

 Sting - If You Love Somebody Set Them Free
 シブかったす。スティング。

 60s pops
 60年代ポップスの検索結果にリンクを貼っています。私は60年代ポップスをほとんど知らないもので、知っている人は楽しめると思います。

 Frankie Valli - Can't Take My Eyes Off You
 『君の瞳に恋してる』の原曲はこれだったのですか。

 Jane Birkin - Ex-Fan des Sixties
 ジェーン・バーキンって名前は聞いたことが。大股開きで肩をはだけて歌っています。60年代ポップスターをフランス語で歌っているもよう。

 Hollies - Bus Stop
 60年代のナツメロのはず。

 tracy chapman - fast car
 トレーシー・チャップマンのこの切なくなるブルース。

 Tracey Ullman - They Don't Know
 すっかり忘れてましたけど、なつかしい。なんか女の人生をぴりっとニヒルに捉えているところがすごいですね。

 ▼リンク切れしていたもの
 Carpenters - Rainy days and mondays
 月曜と雨の日には口ずさみたくなる切ない曲ですね。

 Wakareuta
 著作権注意の人みたいですね。

 松山千春-
 この曲もけっこう好きな人が多いみたいですね。

 太田裕美 - 木綿のハンカチーフ (1976)
 都会に染まってゆく恋人が切ないですね。たぶん田舎の人は都会の商業のウソっぽさに騙されない見識をもっていたのだと思います。

 久保田早紀 異邦人
 エキゾチックな曲でしたね。

 Someday 佐野元春
 元春はほかにももっと聴きたいな。しかしこのひとの「ソノ気」とか洋楽かぶれっていったいなんなのだろうなと思いますね。

 山下達郎 - FOREVER MINE
 プロモの名作ですね。

google adsense
全ての記事を表示する
ブックガイド特集
月別アーカイヴ
プロフィール

うえしん

Author:うえしん
世の中を分析し、知る楽しみを追究しています。興味あるものは人文書全般。ビジネス書、労働論、社会学、現代思想、経済学、心理学、精神世界、歴史学。。 そのときの興味にしたがって考えています。

twitterはこちら→ueshinzz

FC2カウンター

Page Top